上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムスンがネット工作で台湾の電子機器メーカーの悪口を書くアルバイト募集

モラルの低い韓国
◆焦るサムスン 「やらせ」でライバル中傷が発覚
韓国のサムスン電子が、ライバルである台湾の電子機器メーカー、HTCのスマートフォンなどについて、アルバイト学生を雇い、ネット上に「誹謗(ひぼう)中傷」を書き込ませていたことが発覚した。台湾の公平交易委員会(日本の公正取引委員会に相当)が4月17日までに、調査に入った。スマホ市場で快進撃を続けるサムスンだが、HTCを筆頭とする台湾や中国の新興勢力が猛追。成長に陰りが出ており、その焦りが、“ネガティブキャンペーン”につながったとみられている。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130418/its13041811110000-n1.htm

複数の学生アルバイトを雇う
「俺の彼女はONEを使っているが、しょっちゅう故障していた。サムスンのギャラクシーの方が優れていたよ」
「ONEよりもギャラクシーの方が、電池が長持ちして、画面もきれいだ」
などとネット掲示板へ書き込ませ、AFP(フランス通信)などの海外メディアは「卑怯(ひきょう)なたくらみ」と、サムスンを厳しく非難している。



◆「リトルPSY」所属事務所HPが炎上、理由は… 母親がベトナム人であることを中傷する悪意ある書き込み相次ぐ
ダンスが得意なファン・ミンウ君(7)は昨年7月、一躍スターになった。
動画共有サイト「ユーチューブ」で再生回数15億回を突破した歌手PSY(サイ)の「江南スタイル」ミュージックビデオに 出演したからだ。「リトルPSY」というニックネームは海外での方が有名だ。

だが、ミンウ君は有名になるにつれ、心の傷も増えていった。母親がベトナム人であることを中傷する悪意ある書き込みの ためだ。元気で明るかったミンウ君だが、日に日に暗くなっていった。今年3月に家に帰る途中、車の中で突然泣き出した こともある。所属事務所関係者は「ミンウ君がスマートフォンを片手にぼう然としていたので、瞬時に『書き込みを見たな』 と思った。まだ子どもなのに一日中、一言も話さなかった」と言った。
ネットユーザーたちは事務所ホームページがダウンすると、「日刊ベスト」のサイトに「ついにサーバーがダウンした」と歓喜しながら書き込んだ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367493891/

melto733.jpg
歌手PSYのミュージックビデオに出演した「リトルPSY」ことファン・ミンウ君(7)。右は母親。

モラルの低い韓国。
相手が子供であろうと妬みや人種差別からこのようなネット攻撃を開始する。
また韓国はベトナム戦争に派兵した韓国人兵士がベトナムの女性を手当たり次第にレイプを繰り返し、多くの混血児をベトナムに残してきており、彼らはライタイハンと呼ばれ、その数は最大3万人(釜山日報)と言われている。

ライタイハン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3

◆韓国兵とベトナム戦争 ライタイハンと呼ばれる子供たち
http://www.youtube.com/watch?v=ZxH8cgrDvrY


韓国のネットでの個人に対する火達磨攻撃は目に余り、根底には壮絶な嫉妬、人種差別がある。
彼らが愚かな理由の一つに、過去の歴史の改ざんがあるが、歴史を知ることがいろんな意味で反省や教訓を得るきっかけとなる。

しかし韓国のように歴史を好きなように捻じ曲げている国では、歴史から学ぶことも反省することもない。
自分たちの都合の良いように解釈して事実を曲げるから、彼らは同じ失敗を繰り返し、ただの一度もまともに朝鮮半島が独立国家として維持することができないのだろう。

朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ  にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ



[ 2013/05/19 13:00 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。