上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙武洋匡さんと、入店拒否した変な日本語を話す銀座のレストラン関係者とのやりとり

予約していた人気レストランへ到着すると「車椅子だから」と入店拒否された―。
作家、乙武洋匡さん(37)が「銀座での屈辱」として語った入店トラブルが波紋を呼んでいる。
名指しされたレストランはツイッターで事情を説明するも、「どんだけ殿様営業やねん」と批判が集中。
ホームページも一時サーバーがダウンしてしまうほど大騒ぎになってしまった。
乙武さん「こんな経験は初めてだ」
事の発端は、乙武さんが2013年5月18日に投稿したこんなツイートだった。
「今日は、銀座で夕食のはずだった。『TRATTORIA GANZO』というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。
が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。『車いすなら、事前に言っておくのが常識だ
ほかのお客様の迷惑になる』――こんな経験は初めてだ」

乙武さんがこの日訪れたのは、東京・銀座6丁目にある人気イタリアンレストラン。
雑居ビルの2階に位置する全12席の小ぢんまりとした店内は、所謂“隠れ家レストラン”といった趣だ。
こちらのエレベーターは2階に止まらないため、階段を利用する必要がある。乙武さんは「下まで降りてきて抱えてほしい」と申し出たのだが、店主から「それはホームページにも書いてあるんだけどね」「忙しいから無理」と断られ、結局、料理を味わうことなく店を後にしたという。

ソース ジェイキャストニュース
http://www.j-cast.com/2013/05/19175358.html?p=all

店側
「車椅子の方をお断りするつもりはありません」
乙武さん
「ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように」と店名を公表。

乙武さんのツイートによって反響が広がり、それについては乙武さんは「ここまで騒ぎが大きくなるとはおもわなかった、店名を出したことは良くなかった」とブログに書いている。
シェフの高田晋一なる人物とツイッターで話をし、これで騒ぎが収まりつつあったのだが、高田晋一氏が非常に変な日本語を使いツイッターで乙武さんの発言には捏造がある、という主旨のつぶやきを始めている。
どっちが嘘をついているのだろうか?
ちなみにこの店は高田晋一という方とアルバイトの二名しかいないそうである。



乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月18日
今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。
https://twitter.com/h_ototake/status/335703141318270976

乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月18日
お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。
https://twitter.com/h_ototake/status/335704926523109378


高田晋一 ‏@takosin
@h_ototake 乙武様、GANZOの高田晋一と申します、私のスキルが なかったばっかりに本日は御無礼申しわけありませんでした。少ないスタッフで営業しており、大変失礼なんですが、車椅子のお客様は事前に御連絡いただけないと対応しきれない作りになっております、

乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月18日
@takosin 高田さま、ご丁寧にご連絡ありがとうございます。また、本日は結果的に予約に穴を開けてしまい、申し訳ありません。こちらが事前連絡を怠ったことで、お店に不測の事態を生んでしまったことにも、お詫び申し上げます。(続く)

乙武 洋匡 @h_ototake 5月18日
@takosin ですが、15分ほど階下でお待ちしたのち、ようやくホールの男性スタッフが「手が空いたので、いまから下に行きます」と私の連れに言ってくださったのを押し止めるようにして、わざわざキッチンから出てきて「事前に連絡をいただかないと」と拒んだ意図は理解できませんでした。
https://twitter.com/takosin/status/335731524873908224


乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月18日
@takosin また、「忙しいから対応は無理」なはずなのに、店主みずから階下まで降りてきて、こちらの非をなじられたことにも驚きました。「その余裕があるなら、ご対応くださっても…」というのが正直な思いでした。もちろん、こちらもあらかじめご連絡すればよかったのでしょうが。
https://twitter.com/h_ototake/status/335739497255931904

乙武 洋匡 ‏@h_ototake 5月19日
ありがとうございます。ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね! RT @takosin: お気分をがいされたと思いますが申し訳ありませんでした。もし次回タイミングが合いましたら是非宜しくお願いいたします。ganzo シェフ 高田 晋一
https://twitter.com/h_ototake/status/335786185047822337


一旦二人で和解したにも関わらず、「うちのスタイルなんでね」と言っていないと、変な日本語で反撃を開始する高田晋一さん。
お店のホームページに載せている文言についても所々変な日本語がある。

高田晋一 ( Ganzo) ‏@takosin 5月20日
一連の騒動大変申し訳ありませんでした、ganzo シェフ高田 晋一です。私が土曜の夜、乙武様とお断りの事情をお話した時の事が少し違うので説明させていただきます。私は終始敬語で対応させていただきました。とうちのスタイルとは申してなく2階はエレベーターが止まらなく
https://twitter.com/takosin/status/336325084555919360

高田晋一 ( Ganzo) ‏@takosin 5月20日
店内は段差があり車椅子の方は事前に御連絡がないとご案内が難しいと伝えましたが「うちのスタイルなんでね」と言ってはない事です。最後にお断りしてしまい申し訳ありませんでしたと頭を下げ謝罪しました。ツイッターは自由で楽しい情報源として使っていましたが、私の過去の行き過ぎてしまった
https://twitter.com/takosin/status/336326560237903872


◆TRATTORIA GANZO 乙武様のご来店お断りについて。
沢山のメールいただきました。大変恐縮ですが、こちらで経緯を説明いたします。
まづ先に言葉遣いですが、お客様に対して「何々だ」などの強い言葉使いはしていません。
今回は私の配慮が行き届いてなく各種媒体に「車椅子の方は事前に連絡をしてください」と掲載してなかった事が申し訳ありませんでした。
本日はお客様のご案内が立て込んでいました、当店は私とこれからサービスの仕事を覚えていこうとしているうちで働き始めたばかりの子と2人で営業しています
当店は2階にありますがエレベェーターが止まらない事、店内に段差があること、店内に余裕がなく、車椅子をおくスペースがないことで車椅子の方にやさしくないつくりになっています
そして私の常識の甘さだったんですが車椅子の方は事前に連絡をしていただけると思っていた事などの事情でどうしても今のスタッフスキル、店の形状、当日の状況を考えると乙武様をスムーズに案内してサービスをさせていただくと他のお客様のサービスが滞ると判断し大変申し訳ありませんでしたが、お断りさせていただきました。偉そうかも知れませんがお客様は皆様お客様です、来店されているお客様に事情をお話してご理解いただいて乙武様を案内すればよかったかも知れません、ただその時はそこまで頭が回りませんでした。

決して車椅子の方をお断りするつもりはありませんし差別もしておりません。
今日中に各媒体に車椅子の方は事前にご連絡くださいと掲載いたしますのでまことに不自由ですがご連絡をお願いいたします。ご迷惑おかけしまして申し訳ありませんでした。
ganzo シェフ 高田 晋一


過去にも客の悪口をツイートしている店主
乙武洋匡さんを入店拒否した「TRATTORIA GANZO」店主の客disツイートまとめより
http://togetter.com/li/504928

お客さんはお店選べるけどお店はお客さん選べないんだな。
http://twitter.com/takosin/status/302794863370457089

お会計の時にお金を投げる人ってすげームカつくよね♪
http://twitter.com/takosin/status/246985625327243264


!超怒!

@takosin ドタキャンですか?

@marudedame000 うちのメニューの選び方がわからなくて、だだこねて帰ったお客さんがいたんです。

@takosin プリフィクスが理解出来ない人はいそうな気がします。
https://twitter.com/takosin/status/302738013774020608


予約して店に来て着席してまたにしますと帰って行った方がいました。
もう来なくていいです。
http://twitter.com/takosin/status/330250658861154304

レストラン来たらバイブにしろよな、このやろ。(携帯電話に対して)
http://twitter.com/takosin/status/327754939336101888

店に置いてた100年レストランが無くなってるね、お客さんじゃなくて泥棒じゃん。(お店で紛失、お客さんを泥棒扱い)
http://twitter.com/takosin/status/322387771685736449

◆高田晋一 ( Ganzo)
https://twitter.com/takosin/following



プライベートアカウントでこっそり愚痴っているのではなく、店の名前や電話番号をプロフィールについているアカウントでつぶやく店主。
これを見れば該当するお客さんは自分のことだとすぐわかるだろう。

ホームページには車椅子の方を断ったのは「他のお客様のサービスが滞ると判断した」、「偉そうかも知れませんがお客様は皆様お客様です」と書きながら、いちいちツイッターで「お客様の悪口」をツイートする店主。

この経緯を見ても、店主がさぞかし乙武洋匡さんに対してえらそうな態度で接したことは容易に想像できる。
ようやく両者が和解したのに、再びしつこく、「乙武洋匡さんは自分の言葉を捏造して言ってないことを言っている」と呟く店主の性格の悪さ。

このようなやさしさがない人間、障害のある人に対しての横柄な態度は、とてもモラルが高い日本人とは思えない。まるで障害者を馬鹿にして「病身舞」を踊るどこかの国の人たちのように思える。

厚生省が見解を述べているが。この意見はもっともである。
私たち日本人は民族大移動などによって突然人口が増えたり減ったりして作られた国ではなく、島国の中で少しづつ内需を拡大して、お互いを助け合ってきた民族である。
知らない人であっても過去を遡れば親戚であったり血が繋がっていたりする、それが大和民族だろう。

◆厚労省 「店主は乙武を抱えて2階まで運ぶ努力をすべき」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130522-1131220.html


この『TRATTORIA GANZO』という店の店主は、私は一度も行ったことはないが、まるでロードサイドのハイエナと言われる方とそっくり。
こういう店には絶対に行かない。こういう人が作る料理など口にしたくない。

◆嫌なら2度と来るなで有名なステーキけんでO157発生
相模原市保健所は8日、市内の飲食店でステーキを食べた4人が下痢や腹痛など食中毒の症状を示したと発表した。全員快方に向かっているという。
検便により、3人から腸管出血性大腸菌O157が検出された。
市保健所によると、10月23、24の両日に南区鵜野森の「ステーキハンバーグ&サラダバーけん鵜野森店」で 牛ステーキを食べた人が発症したという。市保健所は8日から3日間、営業停止とした。
カナロコ 11月8日(火)18時45分配信


ありがとう3組

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。