上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飲食店チェーン・ワタミの渡辺美樹会長が自民党から出馬

参院選比例代表に自民党から出馬する飲食店チェーン・ワタミの渡辺美樹会長(53)が31日、党本部で会見した。
4月に安倍晋三首相から直接出馬要請を受けたと明かし「アベノミクスは見事な政策だが、ここからが正念場。
実体経済の成長のため、中小企業の育成など経営者としての私の経験を生かしたい」と説明。

前日30日に石破茂幹事長らと面接した際「経営者として成功しているが、1年生議員として朝早くから党本部に来られるか」と聞かれたといい、「1年生として政治と向き合い、国民の幸せを実現することに挑戦したい。
雑巾がけからやらせていただく」と決意を表明。
31日付でワタミの常勤の会長から非常勤の会長に退いたことも報告した。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/01/kiji/K20130601005919600.html

過労による従業員の自殺が労災認定。経営者としては失格者だと言われても仕方ない渡邉美樹氏。
しかし、政治家となる決意を決めたのなら、「経営者」としてこの人物を評価するのではなく、政治理念で評価するべきだろう。
一人の政治家を多角的にいろんな側面で評価すれば、どこかに必ず落ち度がある。

2011年4月、東京都知事選挙に無所属という形で出馬し都議会民主党の支援を受けたが、東京・生活者ネットワークという民主党の支持母体からは支持してもらえず落選。
過去に教育再生会議委員(第一次安倍内閣)や神奈川県教育委員会教育委員を務めた経験から自民党から立候補することになったようだ。

大学卒業後、佐川急便でセールスドライバーを勤め一年で300万円を稼いで、これを企業資金として有限会社渡美商事を設立し、現在に至る。
野党から出るとなれば話は別だか、これだけのバイタリティーがある人物が自民党から立候補することはある意味頼もしい。

ネットには早速サヨクらが「自民党にはガッカリした」「ワタミはブラック企業」だと騒いでいるが、一部の底辺保守が(チャンネル桜のある人物など)がまたこれに乗せられて「どうしてワタミなのか?」「安倍さんが声をかけたというのはマスコミの捏造」などと言い出している。

著書の中でも「成長できる生き方」「強く生きる」という題名が目立つ。
ワタミ会長の人並み外れたバリタリティーを評価した安倍総理は、これからの日本の教育改革に必要な人物だと判断したのだろう。
「雑巾がけからやらせていただく」と言うワタミ会長。衆議院議員の義家議員もそうだが、教育には熱意のある人が必要である。
最近の若者の腑抜けた様子に渇を入れて日本を強い国へと導いてほしい。
私はワタミ会長には政治家として期待したい。

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2013/06/04 17:05 ] 自民党関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。