上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

石原代表、橋下氏による従軍慰安婦発言「大迷惑」

日本維新の会の石原慎太郎共同代表は18日、共同通信のインタビューで、共同代表の橋下徹大阪市長による従軍慰安婦発言が党勢低迷を招いたことについて「大迷惑だ」と批判した。参院選の結果次第では、橋下氏の進退判断もあり得るとの認識を示した。
橋下氏を擁護してきた石原氏が厳しい姿勢に転じたことで、日本維新の混乱が拡大する可能性もある。

石原氏は、橋下氏の責任をめぐり「(参院選の)結果を見て、その素因をつくった橋下氏がどう理解するかの問題だ」と指摘した。
橋下氏の慰安婦発言について、石原氏は「言わなくてもいいことを言って、タブーに触れた。いまさら強弁してもしょうがない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061801002558.html

去年、太陽の党から維新へと合流したときに、多くの有権者が橋下氏と旧たちあがれのメンバーが合うはずがないと思っただろうが、それを今頃になって石原氏はようやく無理だと判断したのだろうか?

石原氏や平沼氏は別にして「慰安婦うようよ」などと公の場で発言した政治家や、ひたすら韓国への憎しみを煽り立てる政治家を「橋下パワー」で当選させてしまった罪は重い。
本来ならば彼らは当選するほどの力もなく、どちらかというと二流政治家に近い。

個々の理念は結構だが、公の場で特定の国や民族を揶揄する、会社員であっても憚られる発言を、国を代表する政治家が「本当のことを言って何が悪い」といわんばかりの態度は一流とはいい難い。

旧立ち上がれのメンバーは自民党を除名されたり、過去にも過激な発言で役職を解かれたりした経緯のある人たちが多く、けんか腰の物言いが問題となっている。
極右と橋下氏のリベラルに近い考えは到底合うはずもなく、分裂は大方の人が予想していたのではないだろうか。

橋下氏は慰安婦問題に関して「どの国も軍隊は慰安婦やってた、なんで日本だけとがめられるんだ」などと間違った認識を持って発言したことは日本の国益を大きく損なわせたことは間違いない。
日本がとがめられていたのは「慰安婦を持っていた」ことではなく、女性を勝手に拉致して強制連行したことが「あったなかった」として問題になっているのである。

それを橋下氏の「慰安婦はどこの国もやっていたのになぜ日本だけ?」などと勘違いした発言をしたことによって「日本は女性をさらって強制連行した」に新たに「日本は慰安婦やった、すいませんでした」が加わり、日本は二重の汚名が着せられてしまったのである。

そのうちこの人は竹島と尖閣のトラブルの違いがわからず「尖閣は領土問題」などとびっくりする発言をし、そうではないと注意されても言い張るような気がしてならない。

石原氏と橋下氏の共通点は、脱アメリカであり、私は日韓合併型保守を目指していたと思っていたが、石原氏の「大迷惑だ」発言で亀裂は決定的になるだろう。
しかし、維新の比例名簿上位に名前を連ねて、橋下パワーによって当選した旧たちあがれ議員もいるわけだから「大迷惑だ」とはあんまりではないか。残念ながら橋下氏は選挙のために利用された感がある。

橋下徹と石原慎太郎 日本維新の会の陰謀 (別冊宝島 1928 ノンフィクション)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ  にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/06/21 17:05 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。