上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

辛坊治郎さん、ブログ記事を全削除

フリーアナウンサーの辛坊治郎さんと、セーラーの岩本光弘さんが太平洋横断に挑戦。しかし出航から5~6日後に浸水が発生し、救助要請を出して海上自衛隊に救助された。無事に助かってなによりだが、いくつか疑問の声があがっている。
・ブログ記事をすべて削除
救助後、辛坊さんはすべてのブログ記事を削除し、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。いままでの経緯がすべてわからなくなってしまうし、そもそも消す理由がないからだ。しかもそのブログ記事のひとつには、大阪から福島の港へヨットを運ぶため回航していた際、ヨット船内に「漏水」があったことが書かれていたのだが、それも読めなくなっている。以下は、辛坊さんが削除した6月14日のブログ記事である。

・辛坊さんが削除した6月14日のブログ記事
「完璧に整備したと皆が思い込んでいたエオラス号にいくつかの問題点が見つかったんです。まず一つは、船の舳先に突き出ている大きな棒、これをバウスプリットって言うんですが、この根元から少量の漏水が発見されました。
エオラス号には既に太平洋横断用の資材をすべて積み込んでいたために相当喫水が下がっていて、台風の余波のうねりに舳先から突っ込んで派手に海水をすくい上げる局面が何回かあったんですが、この時バウスプリットの止水に不具合があって、水が漏れることが分かったんです。当初、この2日間で舳先をすべて解体して、充填剤を入れなおすことも計画されたんですが、様々なリスクを計算した結果、内側からの充填で対処することになりました。余程荒れた海でない限り漏水しませんし、エオラスの設備で簡単に排水できる程度のものですから、これで、まず大丈夫でしょう」
http://news.livedoor.com/article/detail/7792417/

消される前のブラインドセーリング( 辛坊治郎 2013/06/14 )
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Lz5ybUuFGGUJ:www.b-sailing.com/archives/date/2013/06/14+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=opera

消された後のブラインドセーリング(記事が全削除された現在のもの)
http://www.b-sailing.com/

melto770.jpg
消された記事の内容

ライブドアが叩く人物はだいたい統一教会と敵対関係の人である場合が多い。
この人は民団と懇意にしている人物なので橋下市長と同じ側(韓国右派に加担)の人間なのだろう。

見ているほうが恥ずかしくなる偽善番組、24時間テレビのために無理して出航したのは明らかである。
今まで大きな声でいろんな人をテレビでこき下ろし、自衛隊についても税金の無駄だと豪語していたにも関わらず、莫大な経費を使って救助してもらい、なおかつ、ヨット船内に「漏水」がありながらテレビ番組のために強行していたことがばれると困ると判断してブログ削除。
そんなことをするからライブドア側からこんな記事を書かれる。

誰にでも失敗や間違いはある。
この人が日ごろからバサバサと人を斬捨てるような発言をしていなければ、ここまで叩かれることもなかっただろう。
今頃になって鯨と衝突したからだと言い始めているが、ブログを消したことが、「無謀な強行だった」ことのなによりの証拠となってしまった。

我らの不快な隣人―統一教会から「救出」されたある女性信者の悲劇

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。