上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民主党 有田芳生がツイッターで過激な人たちを集めてデモ妨害を呼びかけ

有田芳生議員がリツイートして拡散しているもの

Anti-Racism Japan ‏@
明日6月30日・日曜日、大久保公園を出発地として、また醜悪なレイシストのデモが予定されています。集会を市民で包囲してデモの中止を直接呼びかけましょう!リンク先の「ツイート」ボタンで情報の拡散にご協力をお願いします!

Anti-Racism Japan ‏@
七夕の日に、愚かなレイシストたちが、子供たちが通う東京韓国学校をターゲットにした卑劣なデモを計画しています。大久保公園で行われる集会を市民で包囲しデモの中止を直接呼びかけましょう。リンク先の「ツイート」ボタンで情報の拡散にご協力を!

仲良くしようぜ会 ‏@nakayokushiyoh
【拡散希望!人員大募集!】②
6/30(日)、新大久保・差別デモの前に、風船やお花やカードを配ったりするのに協力してくださる方は、14:00くらいに新大久保駅を出て右手側にある喫煙所付近に集まってください。
新大久保の街をフレンドリー&ピースフルな雰囲気にしちゃいましょう!

三浦按針 ‏@busayo_dic 6月27日
ヘイトスピーチの日本語訳「ボクってカッコイイ演説」
世間の人が怖くて言えないことを自分は言っているとうぬぼれて、自分に酔っている人の演説のこと。酔っているだけなので、本当にヤクザが脅しにかかるとションベンちびるのがデフォ。



ヘイトスピーチの良し悪しは別にして、大久保デモが過激化したのは、民主党有田議員が参戦してからである。
特に最近になって山口組系暴力団関係者までカウンターとして参加し始め、初期のころに行われていた普通のデモは暴力沙汰に発展している。

ヘイトスピーチだからよくない、と声高に有田氏は叫ぶがこれは個人的判断でしかない。
個人の好き嫌いで平和的に行われていたデモを糾弾し、彼の目論見通りに暴力事件まで発展。
さすが日本を混乱に陥れる民主党議員なだけはある。

そもそもデモが行われているのは、日本という国において民主主義が正常に機能している証拠だ。
参議院 法務委員会でも有田氏に対して「表現の自由を委縮させる危険まで冒して対応しなければならないほどの状況だとは考えていない」と言われている。

◆2013/05/30 参議院 法務委員会 民主党 有田芳生の質疑(朝鮮人(韓国人)に対するヘイトスピーチ、人権侵害、差別)より
http://www.youtube.com/watch?v=JKOViqxT964

有田氏はツイッターなどを駆使して煽り立てて大問題であると、同じ左翼らに呼びかけて混乱の拡大化を狙っており、この手法は有田氏や江川紹子氏らがテレビに連日のように出演してオウムを煽り立てて、それによって彼らが過激化して行った経緯とよく似ている。

◆江川紹子さんと坂本弁護士のお母様との間の確執についてご存知の方はいませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242498077

江川氏が坂本弁護士事件で、坂本弁護士をおびき出したという噂まであり、そこまでは言い過ぎかもしれないが、江川氏がなんらかの意図を持って「オウム」を叩いていたという話は絶えない。
坂本弁護士一家殺害事件や国松長官襲撃事件の黒幕の存在を隠すために、オウムがやったと殊更にテレビに出て騒ぎ、オウムの周りで発生した事件を、すべて「オウムの仕業である」と印象付けるために活動、陰謀論っぽい話ではあるが十分ありえる。
その結果彼らは地下鉄サリン事件へと暴発する。

有田氏や江川氏がオウムとつながっているわけではなく、彼らはオウムを背後で利用していた組織とつながりがあり、それは北朝鮮、ロシアの一部(コミンテルン・共産主義)だろう。

◆シガチョフ事件
オウム真理教のロシア人信者による、教祖麻原彰晃(松本智津夫)奪還を目的とした対日テロ未遂事件である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95%E4%BA%8B%E4%BB%B6

◆オウム真理教:ロシアで禁止
http://japanese.ruvr.ru/2012_06_04/oumu-shinrikyou-roshia-de-kinshi/

有田氏にとってヘイトスピーチなどどうでもいいのである。
彼は大久保騒動を過激化させることを目的としており、統一教会系が背後にいる似非保守団体、似非愛国SNSによって後戻りができないくらいに「嫌韓」に染まってしまった日本人を利用し、在日と対立させ、オウムのように暴発させることを目的としている可能性が高い。
有田氏は統一教会と対立しているかのように装うが実は繋がっており、黒幕はオウム事件と同様に北朝鮮、ロシアに残る共産主義だろう。

ツイッターなどで朝から晩まで狂ったように延々と「嫌韓」を口にしている人たちと、変なヘッドギアをつけて引きこもり、麻原という朝鮮人を崇拝していた人たちは「理性を失った騙される日本人」として同じに見える。
オウムの時に問題となったマインドコントロールという言葉を思い出す。

オウム帝国の正体 (新潮文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/06/29 17:05 ] 有田芳生 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。