上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警察に取り囲まれた民主党、有田芳生議員

有田芳生@aritayoshifu
レイシスト(人種差別主義者)たちを非暴力で包囲する6・30大久保行動に参加しましょう。ひとりからーー「奴らを通すな!」。 pic.twitter.com/PVE28g233I
https://twitter.com/aritayoshifu/status/350911695939596289

melto772.jpg

左翼暴力団や山口組関係者に「レイシストを取り囲め」と言いながら、自分が警察に取り囲まれた民主党、有田芳生議員。
どちらが日本にとって危険なのかよくわかる。
見苦しいヘイトスピーチには賛成できないが、法を持って罰するほどのことではないのは、参議院法務委員会の場ではっきりしている。

それをなんらかの邪悪な目的を持って、有田議員は日本人のデモ隊、それを邪魔する在日朝鮮人らの「しばき隊」の双方を炊きつけて火に油を注ぐ行為を続け、それは内乱を誘発する行為に等しい。

昔から左翼はそうやって日本の中で戦争突入を煽ったり後押しをしてきた。
戦争をすべきと煽った朝日新聞がそうであり、また太平洋戦争における日米開戦にもソ連の共産主義者が絡んでいた。

オウムの事件の時も、有田氏は江川氏と共にテレビに出てはオウムを非難して挑発し、それに呼応してオウムも過激化していき、地下鉄サリン事件を引き起こす。
下々のオウム信者も、デモを行っている人たちも純粋な気持ちや愛国心を利用され、その背後のいる組織と有田は裏では手を組んでマッチポンプで彼らを炊きつけて、自分たちが本来やりたい「動乱やテロ」を彼らにやらせる手口を使っているのである。
国家転覆、テロ誘発、それらを目的とする過激派左翼、それが有田芳生ら共産主義者の正体だろう。

オウムの井上死刑囚はもともとは母親の腰痛に心をいため、学生時代に近くのヨガ道場に通ったことからオウム入信となり、学歴がない彼は他の信者がやらないよごれ仕事を積極的にやって組織の中で力をつけていった。

土谷はサリンを製造して死刑判決が出たが、彼もまた何度も何度もオウムから逃れようと逃げ出し、両親が彼を寺に預けるが、そこにもオウムがやってきて引き戻されてしまう。
組織の中にいるうちにマインドコントロールされ、結果的に殺人やサリン製造に手を染めて、組織に利用されたのは事実である。

リビアやシリアの内乱、各国で誘発されるデモに関しても、必ず誰かが暗躍して国民を扇動し拡大を狙っている。
日本におけるその扇動役こそ、今回の有田議員であり、また彼の属する民主党が東日本大震災において不作為を続けたのも、被災地での暴動を誘発しようとしていたのかもしれない。
もし暴動が起これば「自国民の救済」の名目で中国の人民解放軍が上陸する可能性もまったくなかったわけではなかった。民主党政権下での大地震。震災直後、日本はかなり危機に面していたのではないだろうか?
今、本当に政権が自民党に戻ってよかったと思う。

◆中国海軍の病院船受け入れ断念 「横付けが難しい」2011/03/26 17:22
政府は26日、東日本大震災の支援策として中国が派遣表明していた海軍病院船の受け入れを断念した。外務省内では「昨年の中国漁船衝突事件で中断しているハイレベル交流の再開に向け環境整備を図れる」との期待感もあったが、「被災地周辺の港湾、海岸が津波で被害を受けており、横付けが難しい」(防衛省幹部)と判断した。
中国の申し出には謝意を伝えており、今後は救援物資受け入れなどでの協力を促進する考えだ。中国国防省は15日、日本での病院船が救助支援活動に参加する用意があると発表。派遣予定だった大型船はケニア、タンザニアなどで活動実績を積んでおり、医療設備も整っているとされる。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000415.html
http://megalodon.jp/2013-0630-1945-12/www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000415.html

新世紀 第265号(2013 7月)―日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派機関誌 「アベノミクス」を粉砕せよ

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ  にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2013/07/01 17:05 ] 有田芳生 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。