上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

共産党が自民党の脅威になることはない

ネット選挙解禁で生まれた、日本共産党の特命PR部「カクサン部」。ゆる?い姿の、ゆかいな党員たちが集まったこの部の使命は、「ただしい政策、たのしい政治」を、世の中に「カクサン(拡散)」すること。
政治は「難しい」という奥さまも、「つまらない」という若人も、もっと政治を知ってほしーっ! もっと政治を楽しんでほしーっ!ついでに日本共産党を好きになってほしーっ!
そんな想いを胸に抱いて、部員たちは今日もカクサン活動に努めるのです。
http://jcp.or.jp/kakusan/charactor/

◆日本共産党 カクサン部
http://jcp.or.jp/kakusan/

滅多にない追い風で張り切る共産党。
しかし、この党の空気の読めなさは左翼の体質そのものを現している。
選挙カーでうるさく活動し、「逆効果になっている」との声も多く、また選挙活動ではタンバリンやカスタネットなどの楽器を持ち出して駅前で騒いでおり、大顰蹙を買っていてもどこ吹く風。

ツイッターの声
共産党まじうるさい!宣伝にマラカスタンバリンつかうなし!あれを聞いて投票する人がいるとは思えないけど…

静岡の地下にいる共産党の人たち、メガホン持ちながらタンバリンとか鈴とか楽器叩いてる〜こわい〜

駅前での共産党の選挙活動。“原発反対!”って、太鼓にタンバリンに、まるでデモの延長。それやってる人もまわりの人も皆じいちゃんばあちゃん。通りすがる人は、なんかやってんなーっていう視線。私もその1人。

こんな静かな住宅街真ん中に車止めてででっかい音量で長々とどなるな! うるさいぞ! って文句言いに行ったら、 これは法律で認められているからいいんだ、とさらにヴォリュームあげやがった! どういうバカだ! > 日本共産党糸数けいこの選挙カー

melto784.jpg
1970年代の楽器演奏するアメリカのヒッピー

この方たちは昔はヒッピーに憧れ、好きな曲はジョン・レノンのイマジンやサイモン&ガーファンクルの「スカボロフェア」好きな映画とくれば「いちご白書」、その体質が年をとっても抜けずにじいちゃんばあちゃんになっても、祭りとあれば大騒ぎ、まるで子供よう。
泥臭いことは苦手、どぶ板選挙なんて大嫌い、自分たちの政治理念を大声で叫び散らかすことが楽しく、選挙のマイナスになろうが関係ない、といったところではないだろうか?

「日本共産党」という名前はイメージが悪いから変えたらいいのに、と言われてもなんのその。
中国共産党や旧ソ連、スターリン、日本赤軍を連想させる政党名を大事に使い続けるのもまた、選挙に勝つというよりは、「共産党という名前のどこが悪い?」と自分たちの政治理念を優先させているからだろう。

「国民の生活が第一」「生活の党」「みんなの党」「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」など選挙目的、またはおもしろいね!と思われたくてつけられた、ある意味人を小馬鹿にした政党名とは真逆の感性。

告示前に平気で街宣カーを走らせたりする、意外とずうずうしい共産党。
この理想ばかりを追い求める、いつまで経っても少年・少女の党が自民党の脅威になることはあまりないのではないか?
保守の方の危惧する声もあるし、もちろん注意はしなければならない。

◆滅多にない追い風 張り切る共産党にうるさいという声が・・
http://matome.naver.jp/odai/2137395549085434901

【送料無料】 ザ・ヒッピー フラワー・チルドレンの反抗と挫折 / バートン・H・ウルフ 【単行本】

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/07/17 17:05 ] その他政党 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。