上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山本太郎氏、離婚会見 「黙っていた」と繰り返すもウソは明白

参院選で初当選した無所属の山本太郎議員(38)=東京選挙区=が、昨年5月に結婚した女性(20)と同年8月にスピード離婚していたことを公表した。
「黙っていて罪の意識を感じる」と語ったが、山本氏は選挙戦で「母と妻の3人暮らし」「母と妻はフィリピンに行っている」と語っており、黙っていたのではなく、ウソをついていたのは明白だ。
国会内で6日夜に開いた記者会見。山本氏は離婚原因を「完全に僕にある。仕事で家に帰るのは月に1~3度だった」と分析。公表遅れには「元妻は複雑な家庭環境で育ち、実家に戻されるリスク、マスコミに追われるリスクがあり守りたかった」と説明し、7回以上も「黙っていた~」という言葉を繰り返したが、これはおかしい。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130807/plt1308071146003-n1.htm

離婚を黙っていたのではなく、選挙にえおいてイメージがわるくなるために嘘をついて「離婚していない」かのように語っていた山本太郎氏。
この手の犯罪者風情は嘘をつくこともすでに平常となっている。

山本太郎は婦女暴行事件の報道についても「反原発だったり、反TPPだったり、現実に目を見開かれたら困るからこそだと思う」と言うが、記事にもあるようにそれほど大物なのだろうか?
自分を勘違いしツイッターでの自分のツイートが日本を動かしているんだ!という一部の発狂してしまったネットウヨクとまったく同じ頭の構造。

山本太郎さんの元妻 割鞘朱璃さん(20)と義父
今年5月に結婚した俳優・山本太郎(37才)とプロサーファー・割鞘朱璃さん(19才)夫婦が、新妻の父による「ブログなりすまし被害」を6月21日発売の「女性セブン」にて明かしている。同誌によると、朱璃さんの父は、以前から朱璃さんのブログを管理していたというが、6月に入って朱璃さんに知らせずにパスワードを変更。その後、朱璃さんになりすましてブログを更新しているという。
現在は削除されているが、朱璃さんの父が更新したブログでは、 山本夫妻が海外への移住を計画しているとの内容や、新婚旅行の具体的な日程なども書かれていたとのこと。
このなりすましブログに対し、山本は、 「緩やかに“ちょっとこの人たちおかしいんちゃう?”って思わせるような文章がどんどん(ブログに)のってくるんですよね。これってほんとに危険なことですよ」と、コメントしている。
http://www.news-postseven.com/archives/20120621_122523.html

セブン記事一部抜粋⑥(今度は岡山の義父の所へ取材)

義父「なりすまされたって(苦笑)それはだって、あれ、僕がやってきたブログですから。 これまでも一切娘は書いてないです。太郎へのラブレターも僕が書きましたから。」
「パスワードを変えたのは、娘に対し娘に怒ってるから。その後更新した記事の内困らせてやろうって書いたのはそんなにないです。 ただ今まで彼らがやってきた事を書いたら、勝手に向こうが困ってるだけです」

虐待する義父、玄関で正座させ頭の上から 放尿されたり、中学時代には約2年間児童養護施設で過ごしていた割鞘朱璃さんの二人の画像
http://blog-imgs-57.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/20130806164625.jpg

父親がなりすまして書いた記事の一部
2012-06-01 テーマ:日常
大阪に帰れ!って言われた
父のお気に入りだったお皿を割っちゃった
実家の父はオールドノリタケが好きで60年も70年も昔の器を普段使いの器として使っているのです
トーストのお皿は1933年製だって言ってたしティーポットやケーキ皿もそんな昔の物
江戸時代の伊万里や九谷焼を毎日の生活で普通にパスタを盛ったりカレーのお皿として普通に使っています
食事を食べるだけの父はいいけどクラシックな器を普段使って洗ったりするのってけっこう気を使いますね
器は割れるから良いんだっていうのが口癖
割れなければ世の中が器だらけになってしまうと、まあ、こんなことを言いつつ
これも70年くらい前のお皿なんだってどんなつらいことがあっても、いつも笑顔で夫を支えます
実際に割っちゃったら大阪へ帰れ!ですもの。。。。
帰りますよ帰りますとも帰ればいいんでしょ



割鞘朱璃さんのどの画像を見ても目が死んでおり、山本太郎が言うようにおかしな関係の父と娘なのだろう。
結婚時には日本の上流階級出身、名家出身、金持ちの令嬢などという報道は真っ赤な嘘。
現在はキャバクラで働いているとのこと。

山本太郎、そしてその周辺の頭のおかしい人たちの茶番に付き合わされて、この人を「素晴らしい人物」だとして投票する60万人の幼稚な東京都民。

日本がよくならないのは、韓国・中国・北朝鮮のせいだけではなく、人を見る目が著しく欠落した日本人のせいでもある。
また、せっせとパチンコ台に千円札を次から次へと流し込み玉を買い、湯水のようにお金を使って北朝鮮のミサイル開発を援助して、そのミサイルが日本に向けられていることすら知らない日本人も同様。

パチンコのすべて―サルでもわかるココだけの話― (主婦の友新書)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/08/09 17:05 ] 山本太郎 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。