上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

反捕鯨団体「シーシェパード」また和歌山県太地町で暴れる

1日和歌山県太地町ではクジラとイルカの追い込み漁が解禁されました。反捕鯨団体などが監視活動を行っています。
1日クジラとイルカの追い込み漁が解禁された和歌山県太地町では漁船の集団が、バンドウイルカ百頭の群れを入江に追い込みました。
この伝統の追い込み漁は、毎年9月1日から行われ来年2月まで続きます。
一方、今年も反捕鯨団体「シーシェパード」などのメンバーおよそ50名が湾に集結して、「イルカを殺すな」などと大声で抗議を行っています。警察は太地町に臨時で交番を設置し、警察官が反捕鯨団体などの活動に対応してます。
http://www.ktv.jp/news/index.html#0446071

困った時の在特会頼み。
過去に太地町へ出向いて抗議をするが、警察はシーシェパードを保護するという暴挙にでている。
また太地町の方々の一部もこのような嫌がらせをされながら泣き寝入りをし見てみぬふり。

◆3月12日 チーム関西 シーシェパード狩り
http://www.youtube.com/watch?v=D0_phHn2aQM

シー・シェパードの正体
彼らは動物愛護、エコという美談を掲げて活動する「エコテロリスト」である。自称「海洋生物のために命を賭けて闘う戦士たち」。
このようなテロリストをオーストラリア政府は容認し彼らを英雄扱いするのは、日本に鯨やイルカの肉を取り上げてオージービーフを売りつけたいからである。
本当に鯨やイルカの命がかわいそうであるならば、日本よりも殺しているノルウェーやアメリカへ抗議をするだろう。

◆シー・シェパードを支援する「スポンサー企業・有名人」一覧
http://matome.naver.jp/odai/2135655671413428601

白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由 (講談社プラスアルファ新書)

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2013/09/03 17:05 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。