上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男子バレー部で体罰、部員の頬を十数発平手打ち ネットに動画が投稿

浜松市東区の私立浜松日体高校(松田清孝校長)で男子バレーボール部の監督を務める男性教諭(41)が、男子部員の頬を平手で十数回たたく体罰をしていたことが17日、同校への取材で分かった。
体罰の様子を撮影した動画が15日に動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿され、視聴した保護者からの指摘で発覚した。
同校によると、教諭は今月15日、同部が遠征した岐阜県内の大学体育館で、練習試合中に2年生部員1人の顔を平手で12~13回たたいた。
同校の聞き取りに対し、教諭は「気合を入れるためにやった」と事実を認め、同じ試合中に別の2年生部員1人にも平手打ちをしたことも認めた。
教諭は1996年4月に監督に就任。過去にも体罰を加えたと話しているという。同校の塩沢敏隆教頭は「あってはならないことだが、体罰はあった」と述べ、今後、生徒と保護者に事実関係を説明して再発防止を徹底するという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00000428-yom-soci

問題の動画
https://www.youtube.com/watch?v=WlpNLR_IbdQ

同じ教師による関連動画
http://www.youtube.com/watch?v=UUp1Knn48FA

問題の教師
http://stat.ameba.jp/user_images/20130917/04/akb2578/29/97/j/o0320024012686397813.jpg

数時間後に流出した ”浜松日体高校緊急集会”音声
https://www.youtube.com/watch?v=_CRJAqWRQZg

暴力顧問の情報
【氏名】山内健至
【学校】学校法人 日本体育大学 浜松日体高等学校
http://www.h-nittai.ed.jp/contact/

【所属】浜松日体高校バレー部顧問、県高体連専門部役員 副委員長(西部)
http://www.shizuoka-koutairen.com/up_doc/yakuin.pdf

同教師による過去の犯罪歴
昨年5月には遠征先の大阪府内の高校で3年生部員の顔を平手で3回たたき、この部員は鼻血を出した。国からの指示で2012年度の体罰の実態を同校が調査した際、教諭が平手打ちしたことを申し出た。同校は「重大なことと考えなかった」として教諭を処分しなかった。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130917-1190871.html



練習試合の場で生徒を殴り続ける山内健至教諭。
憶測ではあるが、練習試合でそれだけやっていたのだから普段はもっと生徒を殴っているだろう。
学校側は全校集会で火消しを開始しているが、過去に発生しているいじめ事件・教師による体罰事件でも、ほとんどの学校側は隠蔽・火消しを繰り返し、その結果、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部のキャプテンだった男子生徒(当時17歳)が体罰を苦にして自殺した事件を引き起こす結果となっている。

◆初公判で公開された“殴り続け”映像 口が血まみれになっても殴り続けた…桜宮高バスケ部体罰「自殺」事件
自殺前日の昨年12月22日、桜宮高校であったバスケットボール部の練習試合を撮影したビデオ映像を公開すると、法廷の雰囲気が変わった。
この映像は体育館の2階から撮影されていた。試合中にもかかわらず、小村被告はプレーをしていた男子生徒を平手で殴りつけた。さらにコートの中を追いかけ、体育館の壁に追い詰め、逃げられないようにして20発ほども殴り続けていた。
バチン、バチンという平手打ちの音が、かなり遠くから撮影されていたビデオ映像にはっきり記録されていた。
検察側は、「口が血まみれになっても殴っていた」と指摘した。
http://news.goo.ne.jp/article/dot/nation/dot-2013091000034.html?fr=rk

この手の事件が出てくると生徒への体罰の有無に焦点が当たるが、愛情を持った体罰と教師による暴力を一緒に語るべきではない。
DVや体罰はある意味洗脳によって正当化される場合が多いが、自分よりも上位の者に対して盲目的に従順になる傾向はあまり良いことではなく、それこそ戦争中の大日本帝國の気質そのものではないだろうか。
日本は欧米のような個人主義は合わないにしても、強いチームは監督が殴るから強いなどというのは常軌を逸している。

それでも、体罰は必要だ! (WAC BUNKO)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/09/18 17:05 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。