上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ・グレンデール市長「慰安婦像の設置は間違いだった」

韓国紙、朝鮮日報は12日付で、今年7月に韓国以外で初めて「慰安婦」の像を設置した米カリフォルニア州グレンデール市のウィーバー市長が「像の設置は間違っていた」と発言して波紋が広がっていると報じた。
同紙によると、ウィーバー市長は先月、日本のインターネットテレビ「チャンネル桜」のインタビューで、「われわれは蜂の巣を突(つつ)いてしまった。
少女(慰安婦)像を建てるべきではなかった」と語った。市長は「像の設置後、1千通を超す(抗議)メールを受けた」とし、「グレンデールが日本人の最も憎む都市になったことは残念だ」とも述べたという。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131012/kor13101222380005-n1.htm

「日本人の最も憎む都市」というのはどうだろう。
私の感想は憎むというよりは、グレンデール市は馬鹿なことをやってくれた、に近い。
ちゃんと背景を調べず、一時的に偽りの正義に騙されている。

慰安婦像設置までの流れ
・慰安婦像設置は、グレンデール市議の5人のうち4人の賛成多数によって可決され、現市長のウィーバー氏は、反対した唯一の市議である。
・前市長のフランク・クィンテーロ氏は、韓国に訪問するなど、慰安婦像設置を積極的に推進した。
・グレンデール市は市長が市議の持ち回りで決まるため、次期市長は慰安婦設置推進はとなる。
・グレンデール市はシティ・マネジメント制度を導入し、市長の権限は強くない。慰安婦像撤去ももちろん市長の一存では行えない。
・グレンデール市には、ネスレ(本社はスイス)の米国法人と、アイホップの本社がある。
・グレンデール市とは、大阪府東大阪市が姉妹都市提携を結んでいる。
 東大阪市:ttp://www.city.higashiosaka.lg.jp/

唯一反対していたウィーバー市長。
「チャンネル桜」のインタビューでの発言なのでリップサービスで言った可能性も考えられる。
本当に間違っていたというのであれば、すぐに撤去して欲しい。

原爆正当化のアメリカと「従軍慰安婦」謝罪の日本

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2013/10/15 17:05 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。