上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みのもんたの朝ズバッ!が大島町長吊るし上げ

台風26号による大雨で甚大な被害が出た東京・伊豆大島の大島町では、今なお懸命な救出活動が行われている。
災害発生時に町長も副町長も不在だったことや、避難勧告が出されなかったなどで自治体の対応にも批判が出ていたが、一転町長を擁護する意見や、同情の声も上がり始めた。その原因は、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」の放送内容にあるようだ。
http://www.j-cast.com/2013/10/18186604.html?p=all

「原発事故発生時の東電のよう。絶対気が抜けていた」「一番問題だったのは防災担当の職員が帰宅していたことで、役場が手薄だったのでは」と大島町を批判、そしてお得意のつるし上げ。
それによって視聴者からの「危機意識が全くない」などの批判が巻き起こったが、その一方で朝ズバッにも以下のような「今町長を責めるべきではない」という声が上がり始めている。

「朝ズバが酷い。この大変な状況で大島町長をインタビュー。しかも途中でCMを入れて町長を待たせる」
「早朝から、災害対応に忙しいはずの大島町長を呼び出して 目を三角につり上げて、つるし上げ 『早く捜索、救出しろ!』ってだったらくだらん番組に呼び出すなよ!」
「町長の糾弾はするべき所がしてるんだからそれ以外の時間は全部人命救助や復興の為に使うべきだよ。『この光景をみてどう思いますか?』なんてわかりきったくだらない質問するなよ」
「なんだかんだ心配するようなふりして責めているようにしか聞こえない。長年、島で暮らして来た人にも想像できなかった。個人攻撃はやめて」

過去にも捏造で不二家をつるし上げた朝ズバッ
◆2007年1月22日放送
2007年1月22日放送の『みのもんたの朝ズバッ!』で、情報提供者として不二家平塚工場の元従業員とされる女性の顔は映さず音声を変えた証言映像と、ナレーションと字幕説明が入ったVTRが放送された。

ナレーター「彼女によれば、賞味期限の切れたのチョコレートの包装をし直したり、溶かし直して再使用していたというのです」

情報提供者「はじめは全部賞味期限だからごみ箱に入れていたら怒られて…」「パッケージに製造日と賞味期限が書いてあるので、それをもう一度パッケージし直すために裸にしてほしいと言われて…」

ナレーター「平塚工場では、日常的に、捨てなくてはならない商品の包装を付け替え、再使用していたと言います」「さらに驚くべきことに…」

情報提供者「もう一回それを溶かしてまたいちから製造し直すってことなんですけど…」「賞味期限が切れて店舗から売れ残った商品を引き受けてそれを溶かしてまた製造し直す」

ナレータ「この二点(再包装、溶かし直し)について 不二家本社は確認がとれていないとしています」「情報提供者と同時期に働いていた別の人物も同様の証言をしており疑惑は深まるばかりです」
つづいてスタジオで、司会のみのもんたが
「元パートの職員、それも複数の職員が証言しました」
溶かしたチョコレートに牛乳を流し込むイラストのフリップを示しながら、「賞味期限の切れたチョコレートと牛乳を混ぜ合わせて新しい製品として再出荷しちゃう」などと説明し「帳簿を見直さないといけない」「上場会社ですから上場責任は大変だと思います」などとコメントした。

不二家広報は、放送当日にTBSに電話で抗議し、翌日には、文書で、賞味期限切れのチョコレートが「平塚工場にもどってくることはなく」「再処理して商品化することはない」、チョコレート製造には「牛乳を加える工程はない」こと等を番組宛てに伝え、調査と放送内容の訂正を申し入れていた(BPO倫理検証委員会の報告書より)。

◆みのもんたの発言
1月23日(火)の番組では不二家の新社長就任のニュースを伝えたなかで、「古くなったチョコレートを集めてきて、それを溶かして、新しい製品に平気で作り替える会社は、もうはっきり言って、廃業してもらいたい」「不二家は決算を粉飾しているのではないか」

1月31日(水)の同番組でも、「異物じゃなくて汚物だね、こうなると」などと告発内容が確定的事実である、との前提に立った断定的発言を行った。

2月2日放送の同番組では、出演者の吉川美代子が「知人から聞いた話」として「不二家の工場って汚ったないんですって」などと発言した。
TBS不二家捏造報道問題wikiwより。

みのもんたの発言によって、不二家の全国のフランチャイズ店休業、解雇者続出、株価暴落、不二家はヤマサキ製パンの傘下にはいることになる。

電波を使って言いたい放題、個人攻撃、捏造報道による不二家への攻撃、などTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」のやり方は目に余る。
少し前だったら、テレビに扇動されて、伊豆大島の大島町を多くの人が攻撃していたかもしれないが、視聴者が賢くなったのだろう。
このようなTBSのやり方を見抜いている人も増えている。

安倍政権の使命―動き出した反日マスコミ― (撃論プラス)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。