上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーミテージ氏、自民幹部に「従軍慰安婦問題に触れないで」…靖国参拝や河野談話見直しにも警告

来日中のアーミテージ元米国務副長官が自民党幹部と東京都内で会談し、歴史認識問題を巡って「従軍慰安婦問題に触れないでほしい」として強い懸念を伝えていたことが31日分かった。安倍晋三首相の靖国神社参拝に関しても「これまで積み上げたものを全て壊すインパクトがある」と強調した。
日中、日韓関係の悪化を憂慮する米政府内の雰囲気を間接的に伝えたものだ。会談に同席した米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)幹部は慰安婦問題について「米政界のロビー活動は韓国が上手だ。日本が強硬姿勢を続ければ米議会が背を向ける」と指摘。
旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の見直し論が高まれば、日米関係にも悪影響を与えかねないと警告した。
http://mainichi.jp/select/news/20131101k0000m020154000c.html

なぜアメリカがこのような日韓の問題である慰安婦についてこのような見解を度々述べるのか。
それは原爆投下を正当化したいアメリカにとって「日本は慰安婦として韓国女性を強制拉致した」「日本軍は南京で大虐殺をした」という不名誉で証拠すらない醜聞は大歓迎なのである。
原爆投下を決定したのはルーズベルト民主党政権であり、現在のオバマ政権もまたその流れを汲む民主党である。

オバマ政権は河野談話の見直しへ圧力
◆オバマ米政権 河野談話見直せば具体的な対応取る
米側は昨年末、複数の日本政府高官にこうした意向を伝えた。オバマ政権高官は日本経済新聞の取材に「特に『河野談話』を見直すことになれば米政府として何らかの具体的な対応をせざるをえない」と述べ、正式な懸念を示す声明の発出などの可能性に言及。談話の見直しの動きを強くけん制した格好だ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS05001_V00C13A1PE8000/
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2184.html

◆従軍慰安婦問題はアメリカの対韓国政策
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2167.html

日本は悪いことをしたと中国や韓国が騒げば騒ぐほど、アメリカにとって原爆投下がより整合性が増す。
東京裁判史観からの逸脱をアメリカは許さない。
言い換えれば、アメリカに極度に追従する形をとり続ける以上、日本は戦争で悪いことをした、だから原爆投下されて当たり前なんだという論調が続き、日本は大東亜戦争で侵略戦争をした、靖国への参拝はすなということになる。
一般的に「中韓に配慮して」というのは間違いで、アメリカがさせない、というのが正しいと思う。

なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/11/04 17:01 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。