上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひろゆき氏 アグネス・チャンに公開質問状 「募金額の100%をユニセフ本部に送ってる黒柳徹子の口座を紹介しないのは何故?」

元2ちゃんねるの管理人で現在ゲーマーの西村博之氏が日本ユニセフのアグネス・チャンさんに公開質問状を送り同内容を自身のブログに掲載した。その内容は次の通り。



こんにちは。西村と申します。

アグネスさんが、下記のページに書いていることに、どうしても理解出来ないことがあり、お答え頂きたく、公開質問状という形で書かせて頂きました。
http://www.agneschan.gr.jp/blog/?p=7324

「今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です。」

と仰られていますが、アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ協会は、2012年度、募金の81%しか、ユニセフ本部に送っていません。

一方、ユニセフ親善大使をされている黒柳徹子さんは、募金の100%をユニセフ本部に送っているそうです。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html

子供のためを思えば、100%をユニセフ本部に送っているユニセフ親善大使の黒柳徹子さんを薦めるべきではないでしょうか?

さて、私からの質問は、1点です。

・募金額の100%をユニセフ本部に送っている黒柳徹子さんの振込先口座を紹介しないのはなぜですか?

以上となります。

ご多忙だと思いますので、ご回答を頂けなくても構いませんが、子供のためを思えば、子供により多くのお金が送られる手段を、影響力のあるアグネスさんに御紹介頂けると信じております。

よろしくお願いします。

西村博之



今回の騒ぎの原因はアグネスチャンによるブログ記事の内容。

◆アグネス・チャン「日本ユニセフ協会はユニセフの為に日本で募金出来る唯一の団体です」 ネット上の無責任な中傷に反論
日本ユニセフ協会はユニセフの為に日本で募金出来る唯一の団体です。デマに惑わされないでくださいね。今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000035-dal-ent

日本ユニセフ協会はユニセフの為に日本で募金出来る唯一の団体ではない。
ユニセフ親善大使を勤める黒柳徹子氏のトットちゃん募金では一切の中抜きなしに全額をユニセフへ送金。
財団法人日本ユニセフ協会大使を勤めるアグネスチャン率いる「日本ユニセフ協会」という財団法人は最大で25%も中抜きしてユニセフへ送金。

未だにユニセフ=日本ユニセフ協会と誤解している人が多いがユニセフは国際機関、日本ユニセフは日本の財団法人。同じではない。

日本ユニセフ協会の主な収支
役員報酬計18,479,000円  
給与手当計.238,555,000円
福利厚生計58,645,000円
退職給付計18,280,000円
業務委託費計 1,099,569,000円
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/pdf/syusi_yosan2013.pdf

黒柳徹子氏のトットちゃん募金
募金総額の報告(2013年10月21日現在)4,983,000,543円(件数376,171)
入金内訳 みずほ銀行 4,185,640,028円(件数288.794件)
ゆうちょ銀行 797,360,515円(件数87,377件)

わたくしの場合は、1円も事務費用などをいただかずにユニセフに募金を送っているので、全額を子どものために使うことができます。
本当にありがとうございました。
いただいたお金は、近年視察に行きましたネパール、ハイチと、来年早々に行く南スーダンの子どもたちのために使わせていただくと思います。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html


日本ユニセフ協会への疑問の声
中川 治 ‏@nakagawaosamu 11月13日
アグネスちゃんの日本ユニセフって、UNICEFへの募金の25%をピンハネしている団体でしょ。何かモノ売ってる訳でもないのに、この仕切りは詐欺じゃない?生産するわけでも在庫抱えるわけでも流通するわけでも無いのに、そりゃ立派なビルも御殿も建つでしょう。事実をバラしたら中傷とかアホか。
https://twitter.com/nakagawaosamu/status/400548750101196800

小野寺まさる ‏@onoderamasaru 12時間
日本ユニセフ協会は「募金の8割を国連のユニセフに送る」との契約でマーク等の使用許可を得た“単なる任意団体”だが、国連のユニセフであるかの様に振る舞い年間150億円以上の募金を集める。約2割の30億円の泡銭を懐にし、企業の支援物資と購入物資を明らかにしない等…不思議過ぎる団体だ!
https://twitter.com/onoderamasaru/status/400756426689114112

残念ながらアグネスチャンのほうへ募金すると、せっかく善意で集めたお金でありながら、助からない命があるということ。やせ細った子供の写真を使い「子供たちのために」を謳い文句としているが、これき募金商法、募金がビジネスとなっている。

またネットでは日本ユニセフはこのような工作活動もやっていた。

◆「赤十字 募金」で検索すると日本ユニセフの広告が出てくる件
先ほどの西村博之氏のアグネス・チャンさんへの公開質問状に続きまたも日本ユニセフの話題である。
今回は日本ユニセフが関係ないワードを入れても日本ユニセフのリスティング広告が出るように仕組んであるのだ。
例としてGoogleで「赤十字 募金」と検索すると上部の広告部分に「《ユニセフ》募金にご協力を - unicef.or.jp」という広告が表示される。赤十字と日本ユニセフは全く異なる団体である。「フィリピン」と検索して日本ユニセフが出るのは台風緊急募金関連なのでこちらはわからないでもないが、赤十字の検索結果に日本ユニセフの広告を出してまで横取りしたいかと思ってしまう。
もちろんGoogleだけでなく、Yahoo!JapanやMSNでも同様に日本ユニセフの広告が出る。
http://getnews.jp/archives/455197
http://px1img.getnews.jp/img/archives/imp/and_455197.jpg

agu02.jpg

ユニセフへ募金したい方は中抜きのない黒柳徹子さんの方へ募金したほうがいいに決まっている。
それを「日本ユニセフ協会はユニセフの為に日本で募金出来る唯一の団体」などと、まるで黒柳さんにケンカを売るような姿勢には関心できないどころか、胡散臭さが漂う。

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。