上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

左翼のヘイトスピーチ ヤンキー・ゴー・ホーム

京都地裁は今年10月、朝鮮学校周辺での街宣活動を「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」と認定し、違法判決を下した。一部のメディアは、このニュースを喜々として取り上げ、まるで「多くの日本人がヘイトスピーチをしている」かのような印象操作を行った。
一方で、こうしたメディアが決して取り上げない「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム(憎悪犯罪)」がある。沖縄の米軍普天間飛行場前で、自称・市民活動家らによる嫌がらせである。
彼らはオスプレイ配備反対などを掲げて、基地のフェンスに無断で赤いテープを大量に巻き付ける抗議活動を展開しているが、テープの中に、ガラスの破片や針金をしのばせている
ボランティアでテープを撤去している沖縄教育オンブズマン協会の手登根(てどこん)安則会長は「ガラスで手をケガをした仲間が何人もいる。彼らは、清掃する人間を傷つけようとしている。あまりにも卑劣だ」といい、さらに続ける。
「問題行為はまだある。彼らは米兵だけでなく、家族や子供たちがゲートを通るとき、複数で車を取り囲み、『ファック・ユー!』などと聞くに堪えない言葉を浴びせている。最近では、ゲート横で脱糞までする嫌がらせをはじめた。日本人として看過できない」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131119/dms1311190734004-n1.htm

写真=沖縄・米軍普天間飛行場前で抗議活動をする市民活動家たち(一部画像処理しています)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20131119/dms1311190734004-p1.jpg

日本人の左翼・そして外国人らが日本人のふりをして「ヤンキー・ゴー・ホーム」と騒いで卑劣な行為をする、これをメディアが偏向報道すればアメリカ人は「日本人はアメリカが嫌いなんだ」と思うだろう。

韓国の肩を持つわけではないが、韓国での反日運動もこうした側面があり、一部の韓国左翼・北朝鮮シンパらが日本の政治家の写真を燃やしたり国鳥である雉を殺したりしており、それを報道で見た日本人は「韓国は反日である」と思うのと同じ構図。

無能なパク・クネの反日発言もそれを後押しし、北朝鮮や韓国左翼が怖い彼女は李前大統領のように北朝鮮を無視することができない、親日発言をすれば左翼から脅され、結局、右左の勢力のどちらも歓迎する反日発言をするしかない状況となっている。
これはパク・クネの両親とも北によって暗殺されたからではないだろうか。

これが沖縄の平和運動家
野上公嗣 ‏@Kmtsg 9月16日
沖縄県宜野湾市の米軍基地のフェンスに、赤いテープを貼り散らかして汚す「平和運動家」の顔。地元のボランティアがテープの除去をしているときに、執拗に絡んで罵詈雑言を浴びせかけているところをパチリ。沖縄から今日届いた。これが「平和運動家」。 http://t.co/aqUtTLsnna

嫌がらせ行為も中国人・朝鮮人らしく非常に下劣なものが多い。
「ヤンキー・ゴー・ホーム」ではなく、「コリアン・ゴー・ホーム」「チャイニーズ・ゴー・ホーム」、このまま移民政策を続ければ、もっとこうした左翼運動が盛んになるだろう、一国も早く帰国して欲しい。

年明け早々、沖縄では名護市長選挙がある。
自民党は先の参議院選挙で候補者に米軍基地の県外移設を公約にさせてしまい、糸数慶子に負けるという失態をしてしまった。
そして今は最初から県内移設を言っている島袋氏に降りるように促し、県外移設を言っていた自民党県議の末松文信氏に「県内移設」を説得させ、候補者を一本化しようという動きがある。
間違っても沖縄市民の方たちの大半が願っている県内移設を無視して、参議院選挙時のように「県外」を公約にすればまた負けるだろう。

沖縄を豊かにしたのはアメリカという真実 (宝島社新書)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。