上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江川紹子さん「秘密保護法が成立すれば警察が一般国民を監視する。盗聴やメールのチェックをされる」

ジャーナリスト・江川紹子さん 法案を成立させる政府の急ぎ方が異常だとしか思えない。
現在は対象となるのが「防衛」や「外交」であると思っている国民が多く、法案の実態が分からないうちに早く法案を成立させてしまおうという意図がうかがえる。
特定秘密保護法が成立すれば、警察や公安が隠れて盗聴やメールのチェックができるようになり、一般国民が監視下に置かれることになる。そのことを忘れてはならない。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/11/27/kiji/K20131127007091600.html

自らやましい行動が多いため、妄想を膨らませる江川紹子さん。
「警察や公安が隠れて盗聴やメールのチェック」することはむしろ大歓迎、今までやってなかったことに驚きを隠せない。
一般国民が普通に生活していれば、なんら問題のない法案であり、ボストンマラソンテロも、あらかじめイスラム系移民のメールのやりとりの中に「ボストンマラソン」という文字が異常に出現していたことから、なんらかのテロがあるのではないかという情報をアメリカFBIが入手していた話は有名である。

この法案の対象はそもそも公務員であり、外務省に潜む左翼らが中国などに情報を漏らしまくっていることから、それを規制するための法案。
その内容を捻じ曲げて一般国民ガー一般国民ガーと騒いでいるだけである。
まさかと思うが、江川紹子氏は北朝鮮のスパイ活動でもしているのだろうか?

江川紹子と坂本弁護士事件の怪
前回のインタビュ-の時、「坂本さんの自宅を訪れたのは、坂本さんに信用させ、ドアを開けさせることができた女性の疑いがある」とおっしゃっていました。その女性が、11月3日午後8時過ぎ、坂本さんにドアを開けさせ部屋に入った。だから、4日午前3時頃に岡崎容疑者や早川被告が行った時はドアは開いていた、ということですか?「そう考えるほうが、『都子さんがドアの鍵をかけ忘れた』と考えるよりは、はるかに自然でしょうね」
「3日午後8時過ぎ」の訪問者を「坂本さんを信用させた相手」と考える、その根拠はありますか?「湯呑み茶碗です。坂本さんは、ある人から贈られた来客用の湯飲みセットを使っていました。鑑識が調べた結果、全部で5つあるはずのその湯呑み茶碗セットのうち3つがなくなっています」
ということは、3日の夜に3人の来客があり、坂本家では彼らにその湯飲みでお茶を出し、それがなくなっているということですか?「そういう推察も成り立ち得るということです」
(「週刊プレイボ-イ」95年10月3日号の「現役.公安幹部の告白<第2弾>」から引用)

知り合いだった、坂本弁護士の殺害事件の後、なぜかオウムに対して破防法適用反対を声高に叫んだ江川紹子氏。
オウムを守れといったのは単なる金儲け目的だったのか?
秘密保護法に反対している方々の必死さは異様である。

桜田淳子と統一教会のウソ (News package chase (121))

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/12/03 17:05 ] 反日活動家・スパイ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。