上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北朝鮮の張成沢氏 遺体に機関銃銃弾90発、「火炎放射器」で焼却観測

北朝鮮の張成沢元国防副委員長が12日に処刑される直前に特別軍事裁判へ連行される場面として北朝鮮が公表した写真で、張氏の顔や手の甲が腫れ上がっているように見えることから、張氏が拷問を受けたとの見方が出ている。14日付の韓国紙、京郷新聞などが報じた。
一方、朝鮮日報は、張氏の処刑後、遺体は火炎放射器で焼かれた可能性もあるとの観測が出ていると伝えた。
北朝鮮メディアが伝えた張氏の判決文に、「最高司令官の命令に従わない者らは死んでもこの地に埋葬する場所などない」との記述があることが根拠だとしている。
同紙は、張氏には機関銃の銃弾が90発以上撃ち込まれ、遺体は原形をとどめないほど損傷したとの消息筋の話も紹介。一方で韓国政府関係者はこうした話を疑問視しているとも説明した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131214/kor13121413590012-n1.htm

いろんな憶測が広まっているが、張氏の処刑理由は、金正恩の第一夫人である、李雪主との過去の不適切な関係がばれたことだというものが多い。

この処刑の前に金正恩の恋人だった女性が銀河水管弦楽団を通じて、ポルノに出演していたとして、楽団関係者など真実を知るものを処刑。
なぜ皆殺しにしたのかというと、金正恩の第一夫人である李雪主もまた、その楽団に所属しており、過去に張成沢の喜び組みだったことが発覚。

張成沢は金正恩に、嫁にどうかと李雪主を紹介し、金正恩が李雪主にべた惚れ結婚。
金正恩は張成沢に感謝して引き続きNo2の座を与えていた。

2012年2月、軍事パレードを観閲した北朝鮮の張成沢国防副委員長(左)。右は退席する金正恩氏=平壌(共同)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/131214/kor13121413590012-p2.jpg

自分の叔父に当たる人物をこのように惨殺する北朝鮮の金正恩。
身内でこのような揉め事を始めている政権はすでに崩壊寸前の末期状態ではないだろうか。

金正恩の第一夫人である李雪主はすでに二ヶ月間、表舞台にでていない。
病死したという報道があれば処刑されたのだろう、出てくれば一連の話はうわさの可能性が高い。

【送料無料】日米同盟vs.中国・北朝鮮 [ リチャード・リー・アーミテージ ]

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/12/15 17:05 ] 北朝鮮に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。