上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嘘をつく韓国 銃弾提供

菅義偉官房長官は24日の記者会見で、南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で展開する韓国軍への銃弾提供をめぐり韓国国防省報道官が「(銃弾は)不足していない」との認識を示したことに反論した。「日本政府には国連、韓国から要請があった。それが全ての事実だ」と述べた。
銃弾提供後、国連から日本政府に謝意が示され、現地の韓国軍からも自衛隊に謝意の表明があったことも明らかにした。
南スーダン情勢については「予断を許さない状況だ。十分に自衛隊員の安全を確保しながら活動していく」と強調した。
共同通信(2013年12月24日14時46分)
http://news.infoseek.co.jp/article/24kyodo2013122401002010

◆銃弾1万発提供 韓国は「不足していない」…日本説明と食い違い
治安情勢が悪化している南スーダンで、国連平和維持活動(PKO)で展開中の韓国軍に銃弾1万発を日本が提供したことに関し、韓国国防省報道官は24日、「予備量を確保するため臨時で借りたものだ。(銃弾は)不足していない」と語った。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/24/kiji/K20131224007261660.html

銃弾を借りておきながら、不足していなかったのにと言い訳する韓国。
それは韓国が日本の武器輸出三原則に大反対している国の一つであり、これを認めると、日本の集団的自衛権を認めてしまうことになるから今頃になって不足していなかったと言い出しているのだろう。

また、皮肉なことに銃弾不足で危機的状況だった韓国軍を自衛隊が助ける形になり、無能なパククネ政権の延命となった。この国に援助しても結果として日本を悪者にする、という出来事の一つになってしまった。
これは漢江の奇跡の時、IMFの時、日韓W杯の時、スワップの時と、日本を悪者にしたことと一緒である。
そのうち韓国は言い訳に困り「日本側からどうしても受けとれと要請があり、我々は正直迷惑だった」「無理矢理、押し付けられた」と言い出すだろう。

韓国政府と朝日新聞がグルの可能性
この出来事は安倍政権を韓国と朝日新聞が「秘密防止法」廃止に向けてグルになった可能性が高い。
最初、韓国政府は弾丸提供を「公表しないでもらいたい」と日本に依頼したが、日本はそれを無視して公表。
もし公表していなかったら、後日、朝日新聞がスクープとして「日本政府は『武器輸出三原則』に違反する行為を秘密にして実行した」と騒ぎ立ていた可能性もある。

そもそも朝鮮という国は1910年くらいに出てきた国。
それまでは流浪の民として何世紀もの間、強い国へ寄り添いながら、ある時は中国人、ある時はロシアの民、そして日本が覇権を握れば日本人になりたがり、敗戦となると被害者となって反日となる。
韓国は日本のように一つの国としての長い歴史がないということを日本人はもう少し理解すべきであり、あれこれと彼らが歴史を捏造し続けるのも、また流浪の民であることを隠すためである。

韓国がいつもこのような嘘をつくのは、この国が国家ではないことを証明しており、まともに付き合える国ではないことを自覚すべきである。

捏造、剽窃、なりすましで嗤われる韓国 (OAK MOOK 429)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/12/24 17:05 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。