上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またフジテレビ ドラマに出て来た名刺のメアドが「tsunami-lucky」 視聴者が発見し炎上

フジテレビのドラマ『最高の離婚』の中で登場する人物が利用した名刺のメールアドレスに「tsunami-lucky」と書かれていたことを視聴者が発見し「津波ラッキーとは不謹慎すぎる」などと炎上していることが判明しました。
番組内容としても東日本大震災発生時という設定であり、テレビ(フジテレビ)にシビアになってしまっている昨今、どんな些細な問題も大事になりそうだ。
問題のシーンは都並という人物が名刺を渡すシーンで使われている名刺。
こちらには確かに「tsunami-lucky@・・・」と記載されている。
なぜ突如「津波」が登場したのか疑問を抱く方もいるのかと思いますが、この名刺の苗字を見ればすぐにわかる「都並さん」そう、ツナミさんだ。つまりツナミさんのメールアドレスということで必然的に名刺にはそのように書かれている。

もちろんラッキーをつけたという理由は定かではないが、一般的に考えれば「なんとなく」でつける方が多いだろう。
だが今回はその「なんとなく」がツナミと合わさることで「不謹慎」ということになり「津波ラッキーとは何事だ」という声が広がっている。
http://www.yukawanet.com/archives/4605016.html

またフジテレビである。
今回の「tsunami-lucky」は「日本の地震をお祝いします」とよく似ている。

melto559.jpg
韓国応援スタンド。サッカーの試合で「日本の大地震をお祝します」という垂れ幕。

そもそも、「都並」という苗字は順位としては全国 73,140位でおよそ20人という希少な苗字である。
わざわざドラマの中でそのめずらしい苗字を使い、さらにメアドにluckyとつけることは偶然ではなく、意図的なのは明らかである。
フジテレビのこの手の嫌がらせは今に始まったことではなく、過去にも日本への原爆投下を揶揄して喜んで広島市から抗議がきたこともあった。

melto164.jpg
8月7日、ドラマ「イケメンパラダイス2011」(花王単独提供)の中で主演のAKB前田敦子が広島に投下された原爆名「LITTLE BOY」と書かれたTシャツを着用。しかも広島に投下された翌日に放送。プロデューサーは森安彩。

◆ドラマのTシャツに原爆通称名、フジに配慮申し入れ
広島県は10日、7日放送のドラマで、主役の前田敦子さん(20)が着ていたTシャツに「LITTLE BOY(リトルボーイ)」の文字が書かれていたとして、「広島に投下された原爆の通称名でもあり、今後配慮してほしい」とフジテレビに申し入れた。
7日が広島原爆忌の翌日だったこともあり、同県には「不謹慎だ」とするメールや電話などが約130件、広島市にも約150件あった。フジテレビにも50件以上あり、同社広報部は「リトルボーイに広島原爆の意味もあるとは気がつかず、スタッフがTシャツを用意した。今後は気をつけたい」としている。
2011年8月11日08時47分 読売新聞

おそらくフジテレビの中にいる朝鮮人の仕業だろう。
こんなことして「嬉しい」と喜ぶ民族は世界でも稀であり、どれだけ劣化した精神を持っているのかよくわかる例である。

ジャパニズム 05

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。