上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民主党の元を作った細川護熙と日本を売る小泉純一郎 もはや老害

小泉氏主導 元首相タッグ 悩む細川氏に「絶対勝てる」
2014年1月15日 朝刊
「原発ゼロ」に向けた細川護熙、小泉純一郎両氏の元首相連合が実現した。タッグを主導したのは、首相在任中、数々の「サプライズ」で内閣支持率を上げ、長期政権の維持に役立てた小泉氏だった。
小泉氏は十四日、出馬表明した細川氏の隣で「私は原発ゼロで日本は発展できるという考えに立つ。
それは細川さんも同じ。応援する最大の理由だ」と説明した。両氏が顔を合わせるのは、昨年十月に脱原発をめぐり会談して以来だ。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014011502000116.html

民主党の大元を作った細川氏と、戦後GHQ占領対策として在日を使って日本を支配した際に一部、日本人でありながら在日と共に日本を切り売りする側に立った日本人政治家、稲川会という在日暴力団にかかわりその流れを汲む小泉純一郎氏。

二人の性質は違うけれども、朝日コミンテルンに力を借りて、日本の国力を弱めるための細川の脱原発、日本に莫大な石油を買わせてアメリカ財閥への利益を引き出そうとする小泉の脱原発で手を組む二人はもはや老害という言葉以外に思いつくものがない。

melto848.jpg
稲川会のドンに挨拶をする小泉進次郎

◆暴力団 稲川会会長に辛炳圭(在日コリアン)が就任
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/asia/1276574335/

日本の在日暴力団は戦後アメリカCIAの手先として日本を統治、いわば道具である。

指定暴力団の指定状況
稲川会・・辛 炳圭
七代目合田一家・・金 教煥
極東会・・曹 圭化
松葉会・・李 春星
酒梅組・・金 在鶴
九州誠道会・・朴 政浩
福博会・・金 寅純
双愛会・・申 明雨(前会長)


元朝日新聞社記者の細川護熙氏
小沢の操り人形だった細川護熙氏が総理在任中にやったことは、小選挙区制と政党助成金制度。
これがのちに民主党政権という戦後最大の赤い政権を作り出すことになった。

日本を敗戦へ導いた近衛文麿と細川護熙は親戚
コミンテルンのスパイだったゾルゲの共犯で死刑になった朝日新聞の尾崎秀美に操られて太平洋戦争を招いた近衛文麿、第45・46代熊本県知事や第79代内閣総理大臣を務めた細川護煕と、日本赤十字社社長や国際赤十字赤新月社連盟会長を務める近衞忠煇は近衛文麿の孫にあたる。
近衛文麿wikiより

近衛文麿-温子(二女)-細川護熙。
細川が出てくる運動は日本解体工作であり、昔から売国勢力に華族は神輿として担がれやすい。

細川護熙の佐川急便一億円問題 浅野ゆう子のマンション代金
白川委員
その間と申しますのは、ただし、知事になられて一年後にはもう第三者に貸しておったということでございまして、この赤沢裕子さんという人は、実は芸名は浅野ゆう子さんとおっしゃる高名な女優なんでございますが、そういうことで、あなたの主たる目的は自分の私用に供するために買ったのだということですが、実際は賃貸マンションとして利用するということになってしまうのですが、この点はこれでよろしいのですか。

細川内閣総理大臣
初めから、目的は、恐らくもう少し頻繁に知事をやっている間も上京をしてくる機会があるであろうということを思っておりましたが、実際には何かとホテルの方が便利なものでございますから、その間、それでは運用に回そうということで、私は、だれに貸されたのか、その辺は存じませんが、(後略)
第128回国会 予算委員会 第10号 平成五年十二月八日(水曜日)より
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/128/0380/main.html

◆浅野ゆう子は3歳で父を別れていますが、父親は政治家の石井○です。
http://trend-news17.blog.so-net.ne.jp/2012-11-06-7

おそらく、小泉は早い段階から、猪瀬前知事の辞任に至るだろうことをあらかじめ知っていた可能性が高い。
それに合わせるかのように、昨年の秋くらいから突然「脱原発」を口にし始め今日に至る。
オドロオドロしい自民党の悪い部分を今でも引き摺っている小泉氏、そして朝日コミンテルンの流れを汲む細川氏。
二人はマスコミという強烈なバックを背にして登場しているが、この二人が日本のために働くということなど決してない。

近衛文麿の戦争責任

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2014/01/16 17:24 ] 選挙関係 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。