上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米側にも靖国参拝への理解者 戦死者への心からの追悼である

安倍晋三首相の靖国神社参拝は米国側で日本にかかわる関係者たちの間でなお熱い議論の課題となっている。その反応の多くは「曲解が真意を圧する」と総括できるようだ。
ワシントンでも表面に出る意見の多数は、首相の参拝を「軍国主義の復活」や「過去の戦争の美化」「A級戦犯の礼賛」だと断じる非難である。

だが、日本国内の反靖国派も、この非難が日本の現実にそぐわないことは認めるだろう。
問題は参拝が他国の目にどう映るか、他国がどう非難するか、なのだ。
となると、中国が最も熱心に押しつけてくるその種の曲解のために日本側は真意の否定を迫られるというグロテスクな倒錯の構図が浮かびあがる。

オバマ政権による「失望」声明のためにそんな中国寄りの構図ばかりが出ているようにみえる
米国側でも、このあたりの虚構を鋭く指摘する識者が存在することは日本側であまり報じられていない。この点で注視されるのはオバマ政権で2011年3月まで国務省日本部長を務めたケビン・メア氏の意見である。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140125/amr14012508110001-n1.htm

オバマ政権で国務省日本部長を務めたケビン・メア氏の意見
・「首相が参拝の意図について述べた非日本人をも含む戦死者への心からの追悼、平和や不戦の誓い、過去の戦争への反省、戦犯への敬意の否定などをすべて無視するのは、首相を極右の軍国主義者だとする自分たちの勝手な断定にとって都合が悪いからだ」

・「米側の反対論者は、自分たちの命令に首相が服従しなかったことに憤慨したようだが、そもそも傲慢な態度だ。私はこの種の人たちに、もう靖国は忘れ、アジアでの米国の真の利害を考えることを勧める。
米側がみるべきは首相のこの1年の実績だ。防衛費を増やして米国の負担を減らし、アジアでの脅威に現実的な対応を取り始めたのだ」

・「(オバマ政権の主張する)アジアでの緊張は靖国ではなく、中国の軍拡や挑発によって高まっている。尖閣での軍事的行動で日本を脅しているのは中国なのだ。だが、それを日本のせいにする中国のヒステリーにワシントンの専門家の一部も同調している。日本の軍国主義化などという非難は日本の防衛の金額や内容をみれば、まったく非現実的だとわかる」

・「首相は日本をより民主的な、過去の過ちを認め、祖先を尊敬し、きちんと戦死者を悼む国家にしようとしている。中国にはそうした方向への動きはない。中国こそが軍国主義的で挑発的なのだ。首相の靖国参拝に、もし失敗の部分があるとすれば、中国側のこの実態を隠すためのヒステリックな主張に弾薬を与えたことだろう」



アメリカ民主党内には親中派が多い。
オバマが安倍総理の靖国参拝を責め続け、「戦死者への心からの追悼の参拝」であることは重々承知しながらも、中国の肩を持つのは彼が親中派であることを示している。
メア氏の指摘どおり「首相を極右の軍国主義者だとする自分たちの勝手な断定」であり、これによって結果的にオバマは中国に日本批判のお墨付きを与えている。

誰が客観的に見ても明らかに中国の方が挑発的であるのに、「日本側は真意の否定を迫られるというグロテスクな倒錯の構図」によって日本が一方的に悪者になっている。

ワシントンで金をばら撒く中国に乗せられている政治家と本当にアメリカの国益を考えている政治家の発言、これは日本においても同じで、信用できるのは後者である。

金や利権に目が眩む政治家は、発言の不合理を必死になって辻褄合わせをし、嘘をつく。
過去の民主党政権、そして今の都知事選で言えば、細川氏、小泉氏がそうであり、「おかしい」と頭をひねりたくなるようなこと、たとえば日本は脱成長が必要なので脱原発をしないといけない、などと馬鹿げたことを平気で主張する。

メア氏はアメリカの国益を一番に考えるからこそ、日本という国がアメリカにとって重要である結論に達し、結果的にそういう人間のほうが信用できるのである。

過去にも書いたが日米戦争において開戦を推し進めた左翼政党である民主党と、日本との戦争に大反対した共和党、この違いが70年近く経過してもまだ根底では、対日本に対する戦略はそのままである。

米民主党トルーマンは原爆投下を決定し、それに反対したアイゼンハワーは民主党に圧倒的な差をつけて、次期大統領になった。彼はトルーマンに対しても「日本はすでに両手をあげているではないか、その日本に対してなぜ原爆投下が必要なのか」と迫った人物である。

反日の民主党のF・D・ルーズベルト大統領は日本へ18発もの原爆投下を予定
ルーズベルトの後継者である民主党のトルーマン大統領が日本へ計十八発もの原爆投下を承認していた事実はワシントン.ポスト紙にスクープされているが、この決定を最初に下したのもルーズベルトである。小心かつ実務経験に乏しかったトルーマンは、ルーズベルトが決定していた方針に一切手を加えずに単にそのまま実行したのだ。
ちなみに京都が空襲から除外されたのは「文化財の保護」なんかではなく、原爆投下の第一侯補地であった為に、破壊カデータを正確に取るために温存されたにすぎない。この原爆の日本への使用については、後に共和党大統領となるアイゼンハワーなどが猛反対しており、共和党支持者の米陸海軍の将軍たち(マッカーサーも含む)は全員が反対意見を具申している。
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 深田匠(著)

現在、日本が中韓との摩擦で追い込まれている背景にはアメリカの民主党政権が背後にいるからであり、中国の尖閣への挑発もまたアメリカにとっては「日本に米軍基地の必要性」を植えつけるのに好都合である。

去年の年末、一昨年の秋くらいに、やたらとマスコミが日中開戦を煽り立てる背景にもまたアメリカの影がちらついている。真に受けた人たちが戦争が始まると毎度騒ぎ立てるが、彼らは国籍条項の存在すら知らない。
日本がそもそも戦争ができない国であることを知らない。

日本が戦争すると言い出せばいまだ健在の国籍条項が発動する。
これは日本がなんらかの戦闘行為にでれば、連合国は日本を攻撃するというものであり、中国が尖閣であのような挑発を続けるのは、日本が挑発にのって攻撃してくれば、この国籍条項を盾にとって他国と日本を攻撃できる、日中開戦どころではなく、一方的に日本が攻撃される、その機会を狙っているからである。

神浦 元彰 @kamiura_jp
「中国軍と自衛隊の軍事衝突が起きる」と話して欲しいとテレビ番組のスタッフから電話。今回は中国軍の未熟を指摘し、「あえて危機を煽ることは出来ない」と断ると、そのように話せる人を紹介して欲しいと聞かれた。またか。どうしてテレビは戦争をさせたいのか。明日は日中戦争が始まると放送なのか。
https://twitter.com/kamiura_jp/status/299011963575472129

日本では米民主党のオバマが大統領になったときに大喜びし、そしてオバマの操り人形であるリベラル派ケネディ氏が駐日大使になったときも大歓迎したが、彼らは決して日本に好意的でないことは過去の発言を見ても明らかである。

追伸
◆井上太郎氏、私のブログ記事をパクリ

melto751.jpg

このつぶやきは「私の橋下氏、訪米を断念 なぜ慰安婦問題を蒸し返したのか」よりほぼそのままコピペ。

私が書いた文章
「原爆投下を正当化したいアメリカにとって「日本は慰安婦として韓国女性を強制拉致した」「日本軍は南京で大虐殺をした」という不名誉で証拠すらない醜聞は大歓迎なのである。
韓国人らがアメリカで慰安婦の碑を建て続けるのも、金の欲しい韓国、原爆投下を正当化したいアメリカ民主党政権との利害が一致しているからに他ならない」
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2187.html

***** 5月31日
@kaminoishi 失礼ですが、トルーマンと思います。

井上太郎 ‏@kaminoishi 5月31日
@ioai808 言葉足らずでした。原爆投下を決断したルーズベルトということが主眼です。

***** 6月3日
@kaminoishi 「日本の将来」というブログの http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2187.html … からそのままコピペしていますな。アンタのツイートはいろんなブログをコピペして自分の意見としてツイートしているが、みっともないことやめてURLを書こうか、daioosakaさん

それに対する答え↓↓

井上太郎 ‏@kaminoishi
@suusan007 どこでどういう原稿書いていたり、どんなサイトに協力しているかも全く俺のこと知らずに勝手なこと言うなよ。想像でみっともないこというなよ。第一ツイートなんだからみなければいいだろ、つぶやきに対して何言ってんだか。
https://twitter.com/kaminoishi/status/341533208879439873

突然、どんどん盗用しましょうと言う人が出てくる、すると、

井上太郎 ‏@kaminoishi 6月6日
@**** ありがとうございます。日本と日本人守れるなら何でも利用するのが当然と思ってます。
https://twitter.com/kaminoishi/status/342543360017453056

***** 6月7日
それは違います。ルールがあります。日本のためだったらなんでも利用していいわけではありません。パクらないで欲しいとブログ主が言っているものはパクりはやめましょうRT @kaminoishi: 日本と日本人守れるなら何でも利用するのが当然

日米・開戦の悲劇―誰が第二次大戦を招いたのか (PHP文庫)

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2014/01/29 17:05 ] アメリカに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。