上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

田母神氏 「安倍首相は本音では私を支持と予想」「創価学会に拘束された都政でよいのか」と発言

9日に投開票される東京都知事選に立候補している田母神俊雄氏が6日、安倍首相の心情について自身の解釈を述べるツイートを投稿した。
今回の都知事選で自民党は舛添要一氏を支持しており、同党の総裁である安倍首相も舛添氏支持の立場だ。これについて田母神氏は「安倍総理は都知事選で舛添候補を支持しています」とツイートしたうえで、「公明党との関係で止むを得ないのかもしれませんが、本音では田母神を支持しているのではないかと思います」と続け、安倍首相が内心では自身のことを支持していると予想した。
そして、「与党の支持は強力なので舛添知事が誕生するかもしれません」と、都知事選の結果を予測したうえで、「しかし創価学会に拘束された都政でよいのか、私の立候補に関係なく疑問です」と意見を投げ掛けた。
同ツイートは、6日16時現在、約2100回リツイートされている。
http://yukan-news.ameba.jp/20140206-184/

◆田母神俊雄認証済みアカウント @toshio_tamogami
安倍総理は都知事選で舛添候補を支持しています。
公明党との関係で止むを得ないのかもしれませんが、本音では田母神を支持しているのではないかと思います。
しかし与党の支持は強力なので舛添知事が誕生するかもしれません。
しかし創価学会に拘束された都政でよいのか、私の立候補に関係なく疑問です
http://twitter.com/toshio_tamogami/status/431085341638803459

完全にネトウヨと呼ばれる方たちと同じことを言い出す田母神氏。
私のネトウヨの定義は「都合のよい解釈をして現実を見ない、見えない人」また「己の批判されたら、意固地になってどんどん嫌われて行く」人たちである。
「TPP参加すると安倍さんは言ってないのにマスコミは捏造報道するな!」などといった三橋氏もまた同様である。

自分の希望に反することは「マスコミの捏造」「そんなことはないはず」と思い込み、現実や状況がわからない人は、これからも確実に保守の足を引っ張り、いわゆる本当の保守思想が日本で一般化しないような歯止め役となっている。
「被害妄想」が醜く形を変えて「○○なはず」と現実逃避へとつながっている。

田母神氏には維新の面々が応援演説に立っているのに、ここで自民党総裁を出して「私を応援しているはず」「私は安倍に認められているに違いない」などと言うべきではない。
安倍氏が公の場で発言していない以上、口に出すべきではない。
本当に田母神氏が勝ちたいと思っているのであれば、「選挙活動中に戦う舛添氏の支持者である安倍総理」にすがりつくような発言はしないだろう。

こんな馬鹿げた田母神氏のツイートを嬉々としてリツイートするネトウヨは、自分の耳に聞き心地の良いことを求めているだけで、事の本質など本当はどうでもいい、またはわからない人たちであり、それは愛国SNSが大きく関係している。

まともな考えを最初からもっていない方が愛国SNSを作り、「日本はこれから凄いことになる」「日本はすばらしい国なのですぐ核武装できます」などと聞き心地の良いを口にし、そこに所属した人は自己満足したい、自分の心の安定を得たい、聞き心地の良いことを聞きたい、と自らの不安の解消として「都合の良い解釈」をする人間となっていく。
このような人間の言うことが、実社会で働いている人達に届くわけがない。

そういう方々は特に声が大きいために、田母神氏の応援に関して普通の人が聞くと「ぎょっ」とすることが届き、自民党の掲示板を荒らし、自分の心の安定を乱すようなことがあると安倍氏のフェイスブックに狂ったように書き込む。
なんでも都合よく解釈する彼らは、決して失敗に向きあうことはできず、敗因を客観的に分析することもできない。
彼らネトウヨは、自分たちが田母神氏のネガキャンをしていることすら気がついていないだろう。


ネトウヨの馬鹿げた発言例

殆どの有権者は田母神さんを支持います!!開票日が楽しみ。
ブサヨくんは魚が死んだような目になって、茫然自失で連呼リアンしているのが想像できるw

タモさんが当選するのは確定的。
東京に住んでいる在日コリアンを根絶やしにして、東京を日本人のもとに取戻そう!!



朝鮮飲みがどうのだとか、婚外子がどうのとか、誹謗中傷を繰り返し、まともな応援ができない。

保守系デモが支持されていないことがわからない人たち
彼らは本気で「自分たちの口汚いデモ」が一般に共感を得ていると勘違いし、自分たちが安倍氏を総裁にした、自分たちが日本を変えている、と思い込んでいる。

その証拠に最初は参加していた一般人もそのうちに減っているのが現状である。
一般の人たちが来るようになっても、ネトウヨが出しゃばって普通の人から共感を得られないような偏狭なスタイルに変えていき、苦言を呈する人達を片っ端から在日サヨク、隠れ在日扱いし、残った馬鹿がのさばっている。
デモをするのは考えてを広めたり、デモを大きくして世論を動かすのが目的であるのに、自分たちの自己満足に終わっているのが現状である。

自民党が政権に返り咲いたのは、自分たち「ネットの力のおかげのはず」「デモのおかげのはず」と本気で思い込み、自分たちを批判する人間をB層、何もわかってない層とレッテルを貼る彼らは、リチャード・コシミズ信者とほぼ同じ程度。

田母神氏の政策をどれだけ広めて、一般の人に共感を得られるか、そういったことにまったく不向きな人ほどしゃしゃり出て完全に逆効果な事をするが、こんなタイプほど異常なほど熱心である。
保守層はこのようなネトウヨを排除しない限りまともな保守思想は広がらないだろう。
ネット社会=実社会はまったく違うものであり、選挙活動によってそれが明らかになった都知事選である。

ネトウヨとは何か

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2014/02/08 17:05 ] 選挙関係 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。