上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京都知事選 舛添要一・元厚労相の初当選確実 左翼のでる幕なし

東京都知事選は9日、16人の新人で争われ、自民、公明両党の支援を受けた元厚生労働相の舛添要一氏(65)が初当選を確実にした。
前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)、小泉純一郎元首相(72)の支援を受け、「即原発ゼロ」を前面に掲げていた元首相の細川護熙氏(76)はいずれも及ばなかった。
今回の選挙は、猪瀬直樹前知事(67)が医療グループ「徳洲会」側から5000万円を受け取っていた問題で辞職したために行われた。
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140209-OYT1T00384.htm

melto864.jpg

脱原発がいかに無意味で日本に必要ないのか明らかになった都知事選。
日本人はドイツ人のようにヒステリックな左翼に騙されなかったことが証明された選挙である。
参議院、衆議院選挙でも脱原発という愚かな理想論は受けいれられていないにもかかわらず、都政に関係のない「原発」を争点にする、便乗した細川氏と極左の宇都宮氏。

melto865.jpg

そして案の定、勉強不足のネトウヨ、幸福の科学、統一教会、 新風、 石原維新、在特会、変な愛国SNS、保守の一部が支持する田母神氏は落選。

何度も書いたが組織票、いわゆる支援している団体がない田母神氏と細川氏は、「無党派票・浮動票」をどれだけ集めるかが鍵を握っていたわけだが、大雪という天候までもが舛添要一氏に味方した結果となった。

しかしネトウヨはなぜ投票率が下がると組織票が強くなるのかわからない
酷い人になると投票率が下がれば私たちの票で田母神さんが有利になると、おっしゃっている方もいる。こうなってくると本当に馬鹿なのか、馬鹿を演じているのかわからない。


投票率が下がってミラクルという田母神支持者とネトウヨ
・大雪による投票率低下は良いことではありませんが、これも候補者が呼び込んでくれたミラクルのひとつです。あとは私たちが頑張りましょう。最後の最後まで投票を呼びかけて、ネット上の圧倒的な支持を現実のものにしよう(⌒-⌒)ノ

・田母神候補なら鮮人潰しをしてくれた。都民は治安を捨てた。

現実が見えなく、都合の良い解釈するネトウヨ
・池上彰さん『公明党支持者が舛添さんに、自民党支持者は田母神さんに投票した』舛添氏が何系なのか丸わかり(´▽`)ノ

・ん? 舛添は当確で会見しちゃってるが、公選法違反で刑事告発されてる立場だって分かってんのか? これで判決まで居直って辞任し再び50億も投じて選挙すんじゃねぇだろな? 品物を配ったのが事実なら、とっとと辞任会見しろよ。


残念ながら、「自民党支持者が田母神氏に入れた、公明党支持者が舛添要一氏に入れた」とするには無理がある。そうだとしたらもっと田母神氏に票が集まったはずだろう
悔し紛れに嘘を流すネトウヨたち。
この人たちにたしなめるようなことを言うと「お前は左翼、反日、朝鮮人」などと言い出す。

私の結論
左翼的な人が多いと言われる60代は舛添要一氏を圧倒的に支持しているのは連合の力もあろうが、興味深い。
気になるのは40代、50代に若干、細川氏、宇都宮氏を支持する人が多くなっている点である。
これはこの層に脱原発が広がっているからだろう。
子供を持つ層が「福島原発事故」によって「放射能怖い」という感覚をマスコミによって刷り込まれた結果かもしれない。

また、今回は舛添氏と田母神氏が選挙に出たことで、田母神氏支持のネットの中の低層なネトウヨと、ネットの中のまともな保守が色分けされた選挙でもあった。

朝鮮飲みがどうのだとか、婚外子がどうのとか、終いには「舛添氏は脱原発だ」といしうデマを流す人も出てきてしまった。
彼らは自分たちが流すデマを他の日本人が見破っていることを知らない。
誹謗中傷によって他を貶める手段が日頃の言動によって染み付いてしまい、それが応援になるという勘違いした構図は永遠に彼らの頭から消え去ることはないだろう。
要は必死でデマや他の候補者の悪口を言っている人間を、まともな日本人は何も非難はしないが冷やかに見ているのである。もちろん逆効果になっていることもわかっていない。

日本人はサイレント・マジョリティーが多くを占める。
サイレントマジョリティとは「物言わぬ多数派」の意味であり、積極的に発言はしないが多数派である者を指す。
本人に対して面と向かって非難しないが、彼らの愚かな言動に対してちゃんと見破っているのである。
しかし、彼らはそれにすら気がつかず「自分たちが自民党政権を復活させた」「自分たちが安倍さんを総理にした」と思い込んでいるのである。

ネットの偏った社会=実社会はまったく違うものが明らかになった都知事選であるが、きっとネトウヨ(私のネトウヨの定義は都合のよい解釈をして現実を見ない、見えない人)はこの現実を受け入れられずに、また新たに誹謗中傷をして己の価値を下げるだろう。

彼らネトウヨがいかに無力で、日本の先行きに良い効果をもたらしていないことが証明された都知事選だった。
その証拠に彼らが他の候補者の悪口を言って持ち上げた田母神氏は最後まで支持されなかった。

田母神氏自身も「安倍首相は本音では私を支持と予想」と発言し、選挙活動中に戦うライバルの舛添氏の支持者である安倍総理にすがりつくような発言をしてしまうような人。
「私を応援しているはず」「私は安倍に認められているに違いない」と口に出してしまうのもまた、現実逃避であり、残念ながら、田母神氏はネトウヨそのものである。
これ以上おかしな方向へ進まないように、この人は早くチャンネル桜などから離れるべきだろう。

民意の主役 無党派層の研究

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2014/02/09 21:47 ] 選挙関係 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。