上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過去に不正 朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」 テレビは平等に報道すべき

衆院選をテーマにしたテレビ朝日系の討論番組「朝まで生テレビ!」(29日未明放送)で、パネリストとして出演予定だった評論家の荻上チキさんが「質問が一つの党に偏り公平性を担保できなくなる恐れがある」などとしてテレ朝側から出演を取り消されていたことが28日、荻上さんへの取材で分かった。
タレントの小島慶子さんの出演も取りやめになっており、パネリストは各党議員のみとなった。荻上さんは「議員だけでないと中立性を保てないというのでは、討論番組の幅を狭めてしまう」と疑問を呈している。テレビ朝日広報部は「放送に至る過程については、従来お話ししていません」としている。
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112801001793.html

印象操作の甚だしい47newsの記事。
過去に民主党がデタラメなマニフェストで日本人を騙し、マスコミも加担して民主党を褒め上げ自民党を不正に叩き落した衆議院選挙のようなことは、絶対にあってはならない。それだけテレビの影響は大きい。
前回、朝日報道局長が「反自民を成功させるような報道をしよう」と延べ放送免許取り消し処分が検討されている。
テレビ朝日が掲げる自分たちの政治理念のために、嫌いな政党を意図的に悪く報道することなどあってはならない。

B3kU9GvCUAAWd5m.jpg

これは今年の東京知事選でも言えること。田原総一郎はインタビューする立場でありながら、自分の嫌いな人間に対しては明らかに叩きに終始し、自分の好きな共産党に対しては宣伝するかのような擁護。
高校無償化、母子手当てに目がくらんみ、将来の子供たちのことなど考えなかった人たちがまんまとテレビと民主党に騙され、日本は3年3ヶ月の間に転落への道を転がり落ちた。

嘘を流す同じテレビ朝日のTVタックル
埋蔵金があるから増税なしで日本を立て直せると嘘をつき、でたらめを言うなと指摘されると「賭けてもいい」などとテレビで発言した川内議員、埋蔵金が90兆円もあると発言した原口議員。こんな嘘をテレビは流していたのである。

melto494.jpg
◆その後のTVタックル
三宅
「川内さんね。あんた野党時代に、特別会計の埋蔵金で16兆円を捻出して、増税なしで再建できると言ったな」
民主川内
「私じゃない。民主党全員で言ったんだ」
http://shinjihi.tumblr.com/post/20528925667/tv

melto424.jpg
90兆円の嘘。

d641e2ec.jpg


民主党に騙されてはいけない
天下りを根絶と言いながら、民主党議員が天下り。
消費税については断固反対、議論すらしないといいつつ、G20に野田総理は出席し、2010年の半ばまでに10%にすると約束し、国際公約として明記されてしまった。

BjII6PnIgAAoeTg.jpg

今日本国民に増税の話が出てくるのは、「消費税を段階的に10%まであげます!」と世界に約束した民主党が作った下地が原因であることをどれほどの人が認識しているのだろうか。
マスコミはまるで自民党だけで取り決めたかのような印象操作をし、メディアの力を使ってまた不正を働いているのである。

一人でも嘘に騙されないようにテレビ局に公正に報道するように抗議するのは当たり前の話である。
嫌いな政党に対しての個人的な意見を「日本の若者の代表」などと演出して発言するなどもってのほかである。
今回の朝生の議題は「衆議院選挙」であり、印象操作を防止するために政治家だけで討論することは当たり前で公平。
選挙前ではなければ、好きなパネリストを招いていくらでも討論番組をやればいいのではないか。

放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2014/11/29 17:05 ] 2014年衆議院選挙 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。