上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

my日本に金銭トラブル 寄付を要求するSNSにご用心

my日本 寄付とgoogleで検索するとなぜか金銭トラブルの記事が出てくる。これは単なる噂程度のものなのか、それとも愛国心を利用した詐欺なのか。以下は引用。

■愛国運動SNSを歌うmy日本
その関西総会(平成23年1月29日 講演会)に、地方議員からの寄稿による冊子「日本独立宣言 第二号」を200冊納品した。 参考:日本独立宣言(執筆者は、土屋たかゆき都議、小坂英二荒川区議など) まぁ愛国運動をやっているというので、とりあえず信用して、先に商品を送付した。 で、現地で、販売したようである。
(目撃談もあり)
600円の冊子×200冊×8掛=9万6000円
いちおう送料は、こちらで負担するとした。
さて、納品したのちに、反応がない。代表者の西田省人の携帯電話番号(808-xxxx-xxxx)にかけても、本人がでない。ちなみに、西田省人からもらった名刺の住所を調べると、不可解なことに文京区立の小学校の住所だった。
どういうことだ?西田省人は、小学校に住んでいるのか?
連絡がとれないと困るので、西田省人が経営する会社(ネットシーズ)〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目2-4 UNOビル3階に電話をして、やっとつながった。「後日、振込みます」「また、のちほど連絡します」とのこと。
あれから約10か月、11月になっても入金が無いので、11月8日に再度、連絡しても、また「後日、振込みます」とのこと。20日が経過しても、音沙汰なし。ああ、踏み倒す気まんまんなんだなぁ。
http://d.hatena.ne.jp/taguchikei/20111125

■my日本の 西田省人 氏から謝罪メールが届いた
その後、10ヶ月経って振り込まれたとのこと。内野氏にメールしたのが功を奏したのか、それとも高市氏にメールしたのが功を奏したのか、10ヶ月も連絡をよこさなかった西田省人氏から謝罪メールが到着した。
メールといっても、my日本のメッセージ機能(無料会員は1年間でメッセージが消滅)なんだけどね。
http://d.hatena.ne.jp/taguchikei/20111128リンク先に西田氏のメール内容あり。


■my日本の募金先詐欺疑惑に注意
my日本には「インターネット広告で拡散」というコミュニティがあり、そこでhttp://fr-jp.jp/my.html に対する募金を募集しています。
リンク先のページは「株式会社フロンティア・ジャパン」という会社のサイトで、以下のように記載されています(一部抜粋)
----
この度、弊社フロンティア・ジャパンは、SNS『my日本』との間にインターネット広告の出稿に関する業務提携を結ばせて頂きました。
フロンティア・ジャパンは広告代理店手数料として15%いただいております。
会員が増えることによりmy日本の管理人に間接的に利益が発生することがあります
----
中略
この中で、「株式会社フロンティア・ジャパン」の顧問が吉田康一郎(都議・民主党)である事が明らかになっています。
http://sosikika.exblog.jp/13261640/
(一部抜粋)
----
また、前回に引き続き、当会顧問である吉田康一郎都議にも御参加を戴き、御自身の体験をもとにした貴重なお話を聞くことが出来たことも御好評を戴きました。
山下欽也
----
山下欽也という氏名は、会社概要の取締役の氏名と一致します。
http://ameblo.jp/yachiyomura/entry-10548426642.html



そしてmy日本は訴訟を開始すると宣言しており、それから既に1年以上経過しているが、検索しても経緯が出てこない。まさかと思うが裁判をやっていないということではないだろう。
やらなければ、下記の文面は自分の非を責められたことへの「訴訟ちらつかせ」による脅迫だったと受け取られかねないのではないか。

なぜならネットの中には訳のわからない保守組織を作り、募金や寄付を募っている団体が出ては消えを繰り返しているからである。それらの団体は痛いところを突かれるとすぐに訴訟を口にして脅迫による口封じを目論んでいる。

ツイッターもほぼ同じ時期に訴訟についてツイートしているが、その後触れられていない。ぜひ、my日本はご自身にやましいところがないようなので、潔白を証明する意味でも勝算を考えているなど言わずに堂々を裁判をして欲しい。


my日本アンチ裁判状況報告
みなさんこんにちは、管理人です。my日本では誹謗中傷を行うアンチに対し訴訟を行っております。
my日本に対してアンチが行った誹謗中傷はあまりに膨大ですので、まずは勝算の高い、勝てるところからはじめておりますが、もちろんこれが全てではありません。
裁判が無理だとか、まだ妄想していること自体驚きですが、今後ひとつひとつ掘り下げて明らかにしていくとともに、インターネットの表面的な匿名性を悪用している卑劣な連中に対して、追及網を、広げ、深めていく予定で考えております。
なお、アンチに対して、私は全く容赦するつもりはありませんし手加減するつもりなども、毛頭ありません。
ただ、なんだか知らないが情報を知ってしまった方、不本意にも巻き込まれてしまった方などがいらっしゃいましたら、情報をお待ちしておりますのでよろしくお願いします。
http://sns.mynippon.jp/mynippon/511991/

my日本管理人 ‏@mynippon 2013年9月5日
my日本 誹謗中傷対応 第二次情報開示仮処分決定:みなさんこんにちは、管理人です。my日本では、匿名で誹謗中傷を重ねるアンチな人々を明るみにだし、発言の責任を取らせるべく訴訟を進めています。
https://twitter.com/mynippon/status/375562604074532865

株式会社ネットシーズ 代表取締役 西田 省人
設立 平成11年10月29日
事業内容
占いコンテンツの企画、構築、提供(TV、新聞、ラジオ、WEB、雑誌)
HP制作事業(企画、制作、運営)
不動産の仲介
広告代理事業(TV、新聞、ラジオ、WEB、雑誌)
トータルプロモーション事業
http://passion-tenshoku.com/ceo/2011/01/5194/



なお、my日本を自民党がやっているというデマも出ているが、恐らく高市早苗議員がmy日本関西総会に出席したことが原因となっているのではないだろうか。
しかし、公開質問状について高市早苗議員は関係をきっぱりと否定している。

■『衆議院議員 高市早苗事務所』から公開質問状への回答
この程、賜りましたご質問について、以下回答申し上げます。
まず、本年1月に開催されました、my日本関西総会にお邪魔してご挨拶をさせていただくことになった経緯をご説明致します。
昨年12月末に、my日本関西の馬渕勇輔様より、my日本関西の総会での祝辞の要請をお受け致しました。
日本の未来を考える若者が多数お集まりになる機会であり、高市が考える国家のあるべき体系のお話を依頼されました。 my日本という団体とのお付き合いは、それまでございませんでしたので、当事務所で可能な範囲の調査を実施致しましたが、 関東の総会での青山繁晴氏や田母神敏雄氏を招いての講演の実績もあり、その時点では不審な事由は見付かりませんでしたのでお邪魔させていただくことになりました。
(ちなみに、この時点では代表の西田省人様とは接触しておりませんし、馬渕様の名刺もお勤め先の物でした。)
西田様とは、総会の当日に会場でお会いして初めて名刺交換をさせていただきました。 つまり、住所の虚偽に関しては全く存じ上げませんでした
当事務所としては、民間取引における紛争についての真実の程までは言及致しませんが、活動拠点に虚偽があるということは、活動実態につきましても甚だ疑わしく遺憾に思っております。
1月の総会以後に、代表の西田様を始めmy日本の関係者との接触は一切ございません
また、質問三・四・五に関しましては、真実の程を確認する術がございませんので、断定的な回答は致しませんが、事実であれば問題があると感じております。
日本の未来を憂い、未来ある若者に1人でも国家の在り方を考える機会を提供したいという趣旨に賛同し、年始の激務の日程を掻い潜って参加したものであり、 後になって関係者の方や第3者の方よりmy日本の虚偽や悪事に関する関係者のような扱いを受けることは大変残念なことであると思っております。
いずれにしても、今後も政治家として1人でも多くの方々に考えを伝え、ご意見をお聞きし、共に考える機会を大切に活動を続けて参ろうと思っております。 今後とも、ご理解を賜りたく存じますとともに、有門様のご活躍をお祈り致します。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1325705897/


自民党を偽装保守だと誹謗中傷する方たち、また「偽装保守」という言葉で他を批判する方たちは、自分たちが偽装をやっているので相手のことも「あいつらもどうせ偽装なんだろう」と思い込む。よって偽装保守という言葉を使って攻撃。
これはどっかの信者が安倍総理支持者を「信者」と呼ぶことと同じで「自分たちがカルト組織で動いているから」普通の安倍総理支持者まで「自民党部隊」だと思い込むことと同じである。
世耕議員が自民党擁護者をまとめている、などとんでもない発想に結びつくのは、自分たちが胡散臭い議員と結託し自民党攻撃部隊として活動しているからだろう。

まずSNSにおいて金銭を要求、募金、寄付を募る団体は避けたほうが良いだろう。
my日本さんは潔白だとおっしゃっているので、my日本さん以外でそのような行為を促す団体には注意が必要である。

在宅ワークと称して最初に高い題材を買わせるような手口、一般社会では嫌がらせ屋をしながら、もう片方で探偵事務所を兼務するマッチポンプ。レーダー盗撮の話題で大げさに騒ぎ、朝鮮系の盗撮防犯会社を宣伝。

インターネットでは集団ストーカーがいるとそれらしいブログを書いて風潮を作り出しながら探偵事務所を宣伝。個人情報をばら撒く、またはばら撒くふりをして関連の似非弁護士が相談へ乗るというマッチポンプ・特定の似非愛国団体への勧誘。総連の暗躍。

世の中には金欲しさに人の愛国心を利用する輩が存在する。それもこれも無能な民主党政権が誕生して不安に思った方が増えたからだろう。そういった心の不安、弱みに漬け込むのが愛国詐欺である。
私はコシミズ氏の意見にはことごとく反対だが、ネットでプロフィールに「うつ病」と書いている人、精神状態が不安だとツイートしている人をカルトがターゲットにする手法については同意している。
そんなことを書くから口先だけの聖人君主気取りにターゲットにされ利用されるのである。

■自称保守派の人達に知って欲しい偽装「保守勢力」の実態
http://m.webry.info/at/50064686/201202/article_10.htm?i=&p=&c=m&page=2&guid=on

■なぜ次世代の党や田母神氏の周りには北朝鮮関係者・カルトがいるのだろうか
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2447.html

■これがカルトの手口 マッチポンプに注意
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2446.html

博士の独り言 -マスコミが絶対に伝えない「日本の真実」-

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


[ 2014/12/03 17:05 ] 愛国カルトの嫌がらせ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。