上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

田母神氏が受賞した「真の近現代史観懸賞論文」の背景とカラクリ

「真の近現代史観」懸賞論文
「真の近現代史観」懸賞論文(しんのきんげんだいしかん けんしょうろんぶん)とは、都市開発・建設業を中心としたグループ企業であるアパグループが主催した、近現代史観の論文に対する賞である。
「真の近現代史観」懸賞論文wikiより

田母神論文問題
2008年10月31日に「真の近現代史観」懸賞論文第一回最優秀藤誠志賞の受賞作は田母神俊雄航空幕僚長の「日本は侵略国家であったのか」に決定し、論文内容が公表された。
その後、航空自衛隊幹部が政府見解に反する論文を出したとして大問題化し、田母神は更迭され退官となった。また論文の構成の稚拙さや、田母神が賞の主催者であるアパグループの代表である元谷外志雄と懇意にしている事が明らかになったことから、田母神を最優秀賞にするための工作があったのではないかとの疑惑がある。
田母神論文問題 - Wikiより

アパ懸賞論文の審査委員長 渡部昇一氏 幸福の科学大学 待望論に登場
古来、哲学の目的は、「幸福を求める」というものであって、哲学はもともと「幸福の科学」だったのです。ですから、「人間幸福学」といえば、それは昔の哲学のことです。(略) 学問の「普遍性」を大切にして、新しい大学の設立に尽力してもらいたいと思います。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=8464

アパグループ会長元谷氏とテキサス親父の稚拙な対談
・テキサス親
「いいアイデアがある。米国にある旧日本軍慰安婦像の隣に、韓国政府に強制されたという米軍慰安婦の像を建てたらどうか。
・元谷氏
「韓国も米国も『いい加減にしてくれ』となるかもしれないね(苦笑)。これからも連携していきましょう」 親愛なるみなさんと日本と米国に神のご加護がありますように。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140704/dms1407041140005-n1.htm

"論破プロジェクト"代表者、やっぱり幸福の科学信者だった
http://dailycult.blogspot.jp/2014/02/blog-post_5.html

「テキサス親父」が「論破プロジェクト」の支援を表明していた
我等がテキサス親父とテキサス親父日本事務局が応援している論破プロジェクトです。今月末より、フランスのアングレーム市で国際アニメの祭典が行われます。世界的にもアニメと言えば日本と言う位に浸透している日本の文化であります。
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20140107/1389050890

幸福の科学と思われる見苦しい行為 フランス大使館の公式フェイスブックを荒らし炎上
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2403.html



なぜ田母神氏が航空幕僚長を解任になったのか
田母神氏が「真の近現代史観」懸賞論文最優秀藤誠志賞し、それが理由で航空幕僚長を解任になった。その理由はアパグループと八百長をしたからではなく、内容があまりにも稚拙で自身の民族的な思想に溢れていたからである。
航空幕僚長という立場にある者が、このような政府見解と明らかに異なる意見を堂々と公にすることは問題だろう。
下記を読んで頂ければかるように、カルト脳、ネトウヨ独特の思い込みによって、自分の思想と政府見解の使い分けや違いを区別することができずに著しく常識はずれなことをこの人は今でもツイートしている。

石破茂氏の見解
「民族派」の特徴は彼らの立場とは異なるものをほとんど読まず、読んだとしても己の意に沿わないものを「勉強不足」「愛国心の欠如」「自虐史観」と単純に断罪し、彼らだけの自己陶酔の世界に浸るところにあるように思われます。
在野の思想家が何を言おうとご自由ですが、この「民族派」の主張は歯切れがよくて威勢がいいものだから、閉塞感のある時代においてはブームになる危険性を持ち、それに迎合する政治家が現れるのが恐いところです。
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8451.html

この石破茂氏の見解に対して自己陶酔の世界に浸っているバランスを失ったネトウヨが大挙して文句を言っているので読んでみられたら良いだろう。
忙しい政治家である石破茂氏が時間を割いてなぜ一人一人に詳しい説明をしているのか、それだけ変な思想に染まった思想家が政治家になるのは危険だからだろう。

民主党政権によって落ち込み、閉塞間が満ちている状況下にいる日本人。その不安な心に付け入るのがカルトである。創価だけでもやっかいなのに、この上幸福の科学とつながりのある議員が多くいる次世代の党まで躍進すれば創価の二の舞である、そのことを肝に銘じたい。

「真の近現代史観」懸賞論文 過去の受賞者
第1回最優秀藤誠志賞は航空幕僚長の田母神俊雄氏
第2回最優秀藤誠志賞受賞・竹田恒泰氏
第3回最優秀藤誠志賞・佐波優子氏
第4回最優秀藤誠志賞・高田純氏
http://the-liberty.com/archive.php?act=search&keyword=%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94
第5回最優秀藤誠志賞受賞・一色正春氏
一色正春さんをお迎えして、国防シンポジウムのお知らせ 幸福維新の志士となれ <幸福の科学>より
http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/6f18f1b18220cc3f000adc76c14fd008
第6回最優秀藤誠志賞受賞・松原仁氏

■田母神俊雄のトンデモツイート集
http://matome.naver.jp/odai/2138452136643780601

■幸福の科学と猶太の関係を解説してみる
http://togetter.com/li/649287

宗教かぶれする方たちは「ゆうた」「ゆうま」「ゆうき」「ゆうや」「しゅうや」などの名前「憂国」という言葉が好きなようである。

日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村




[ 2014/12/04 17:05 ] 愛国カルトの嫌がらせ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。