上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自民党は次世代と連立する発言をしていないのになぜ連立を口にするのか、なぜ自民党批判をするのか

新宿での次世代選挙演説 日時 2014年12月2日(火) 12:00 
次世代の党の山田幹事長は「次世代の党は、あらゆるタブーに挑戦し、慰安婦問題についても風穴を開けた。何十年もこの問題にほおかむりしてきた自民党や民主党に、本当に日本のあすを開ける力があるのか」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141130/k10013605261000.html

若い人たちは新聞やテレビよりも、インターネットでニュースを得ていると思う。我が党はネットでの人気は野党第1党だ。ネットでは若い人たちの保守化傾向は強い。従って次世代の党の支持も高いと思う。ま、自民党が圧倒的ですけどね。ネット上の保守的な発言は、日本の正道、常識的なことを言っていると思う。
http://www.asahi.com/articles/ASGD36JNFGD3UTFK00M.html

山田幹事長からは、「なぜ、背中を丸めて外国人に媚びないといけないのか」と、制度そのものではなく、外国人敵視を煽りかねない発言まで飛び出した。
自民党議員は、のほほんとしてしまって、委員会に出てこない。だらけている。国民にとって、もっと大事な課題があるのに、『うちわ問題』で3日も4日も審議に応じないなんて、馬鹿げていますよ。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/210538

とうとう、朝日新聞の慰安婦吉田記事について「次世代が風穴を開けた」と勘違いも甚だしい発言が飛び出す。
これは次世代の「過激な発言」によって導かれたのではなく、以前から捏造とわかっていたことを朝日が認めず、福島原発の吉田調書問題によって追い込まれた朝日が、慰安婦についても認めざるを得なかったからである。
それを自分たち次世代の党や閉塞感漂う日本の中で「全ての悪は朝鮮人だ」と極右に思い込まされた方たちが「朝日新聞にジャンジャン電話」したから明らかになった、過激な発言が功を奏したと言いたげな、まさに昨日書いた自己陶酔の世界に浸るところによるものだろう。

私の見解は山田幹事長によって海外で日本は慰安婦問題についてより叩かれる風潮を作り出したと思っている。
彼らは慰安婦はいない、売春婦だったと言うが、海外から叩かれているのは「その売春婦がいたこと」なのである。
きっと「お金を払ったのだからいいじゃないか、叩くのは海外がおかしい」と切り捨てるだろう。

吉田記事の「少女をトラックに放り込んで慰安婦にした」という強制連行、センセーショナルな事実はない。しかし従軍慰安婦(売春婦)はいた、それについては既に謝罪しました、これが正しいのである。

嘘つき似非慰安婦が金欲しさに次々と「私も慰安婦でした」と声を上げているが、それについていちいち目くじらを立ててカルトがテキサス親父を担ぎ出して海外で「慰安婦はなかった」と騒げばどう思われるかくらい考えたらわかるだろう。

在米朝鮮人が騒ぐ、勘違いした日本人カルトと自己陶酔に浸る極右が「慰安婦はいない」とアメリカで騒ぐ。
既に決着がついていることがまた蒸し返されるという構図。
吉田記事についても既に嘘であったことが世界に発信されているわけだから、騒ぐことそのものが日本のマイナスになるのである。

慰安婦問題に対する日本政府のこれまでの施策 外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html

ただ有難い事に次世代の党やこの党を支持する人は自己陶酔の世界に浸り、他の方たちの意見や反対意見に耳を貸すことがないので、普通の日本人が見聞きしたら嫌悪感を示すことでも平気で口にする。
例えば「在日の生活保護をなくす」と聞けば日本人は「そのほうがいいかもしれない」と思っていても、選挙演説で口にしている人を見れば「そんなことを演説で言うべきではない」という本音と建前が前提である。

実際には不正受給が多いのも確かであるが、貧しい生活を強いられてきた朝鮮人がいるのも確かである。だからと言ってこのまま外国人に与え続けるのも問題だ、という程度の認識の方が多いのではないだろうか。

次世代の党がタブーを切り捨てるPR動画をご覧くださいだの、次世代の党は朝鮮人に生活保護を支給しないといってますので支持してください、とおっしゃってくれる方々がいるのは自滅になることなど、カルト脳では絶対に理解できないだろう。

次世代の党『石破大臣の顔は正直恐ろしいと思った』 平成26年11月5日
https://www.youtube.com/watch?v=99E6UT-7Nrg

このように次世代の党は自民党の票が欲しくて自民党を叩き、その一方で浮動票に対しては公明党を叩いて自民との連立を勝手に口にしノンポリの票を欲しがっているだけの党である。
残念ながら民主党と変わらない。

追伸
某朝鮮人の方たちが日本人を中傷するときに「結婚相談所に登録したくせに」という言葉を目にするが、カラクリはこうである。
私のブログにも再三、変な結婚相談所からのアクセスがあるが、恐らくそれに登録させて個人情報を抜き取ろうとしていらっしゃるのだろう。ここでは重要な情報とIPアドレスは一部伏せるがいつも同じである。大阪のCATVで180.220.21.22○
当ブログのような弱小にやっていることを踏まえると、恐らく他の方たちに対してもやっているだろう。
ツイッターでははっきり言ってくることを避け、わざわざ捨てアカウントを取って文句を言ってきたり、ブログのアクセスに馬鹿げたことをするとは、暇人とは言え醜悪である。
調子に乗りすぎてペラペラと内情を話してしまって窮地に追い込まれている方もいるようだ。
ネットでもツイッターでもやっている組織は同じで、しかも左右の両方で表裏一体の悪事を働いている。

在日、カルトに共通しているのはマッチポンプである。片方のアカウントでは差別反対、ネトウヨ死ね。もう一つの方では朝鮮人死ね。たまにどっちでつぶやいているのかわからなくなって差別反対アカで差別発言をするマヌケさ。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村



[ 2014/12/05 17:05 ] 2014年衆議院選挙 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。