上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝鮮戦争は北と南どちらが最初に仕掛けたのか

長い間論争の的となっていたどちらが朝鮮戦争を始めたのかという問題は、1990年初頭に冷戦が終結して旧ソ連関連の公式文書が公開されたことで北朝鮮が先に攻めたことが明確になった。

開戦は金日正・ソ連のスターリン・中国の毛沢東の三者の思惑が一致して決定された。祖国統一を希望する金日正とスターリンに「朝鮮が統一されれば国際的により積極的な立場を取れる」と考えていた。前年に中華人民共和国を設立した毛沢東は朝鮮支援にエネルギーを注げるようになっていた。スターリンは武力で南を解放することに慎重ではあったが、金日正が強く要望した時に「毛に頼め」と言ったと言う。

朝鮮戦争で壊滅寸前の韓国軍


昭和25年6月25日午前4時
北朝鮮の人民軍が38度線を一斉に南下して韓国側に攻め込む。北朝鮮軍の兵力約135000人に対して韓国軍は約98000人。北朝鮮軍は開戦からわずか三日でソウルを占領し、一挙に半島統一に向けて南進した。

北朝鮮軍の全面的な韓国への侵攻に対して、国連安全保障理事会は6月25日午後5時、北朝鮮に対し戦争行為の即時停止と38度線へ撤退を要求する決議を採択している。

国連の加盟国は主力となるアメリカが任命する司令官の指揮下に部隊を派遣するように勧告された。トルーマン大統領が国連軍最高司令に任命したのは日本に駐留していたマッカーサー元帥だった。

こうやってアメリカの参戦で韓国軍は壊滅を逃れることになる、さらに国連軍は三十八度線を越えて北側に進撃を開始する。これは安保理決議の内容に反する軍事行動であり、国連は国連軍による三十八度線の突破を事実を認める決議を後追いで採択し、激しい局面に突入することになる。

中国への原爆投下を計画


当時マッカーサーは中国軍の介入はないと考えていたが、中国は国連軍の北朝鮮への進行を黙視しなかった。毛沢東は中国人民解放軍の中には義勇軍を組織して、抗米援朝のスローガンのもと朝鮮に送る決定をする・

これによって第三次世界大戦発展する可能性が出てきたためという名目で、トルーマンの後に就任したアイゼンハワー大統領は休戦に持ち込むために、中国東北部に対する大量の原爆使用の検討をし始めた。ソ連も朝鮮民軍のマークをつけたミグ戦闘機に中国人民義勇軍の制服を着たロシア人パイロットが乗り込み実際に参戦している。

原爆投下が検討されていたが、原爆使用に反対する日本の惨状を見た国際世論もあり、かろうじて世界対戦は解決することができた。

その後マッカーサーは中国軍が降伏しないならば中国領土に進行するという声明を勝手に出した。これは外交権を持つ大統領に対する越権行為でありトルーマンが激高。その後対立が起こりマッカーサーは解任をされることになる。

こうやって朝鮮は38度線を境に南北に分裂して同民族でありながら憎しみ合うことになる。休戦交渉は休戦ラインの確定、休戦監視委員会の構成、捕虜の帰還、休戦から恒久的な解決への移行などが争点となった。

朝鮮戦争は現在でも休戦状態であり、ほぼ三十八度線に沿った軍事境界線が国境となったまま正式な終戦を迎えていない。民間人も含めて南北で300万人以上が犠牲となり、生き別れとなった離散家族は1000万人を超える。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

[ 2018/06/27 19:22 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。