上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最新情報 福島第一原子力発電所

東京電力福島第一原子力発電所4号機の貯蔵プールにある、使用済み核燃料の熱エネルギーが、放水作業などが行われる3号機より10倍も高いことが、東京電力の試算でわかった。
4号機のプールにある核燃料は計1331体と、1~6号機のうち最も数が多い。さらに昨年11月末まで、炉心にあったため核分裂反応が盛んで、1000トンの水を数日で沸騰させ、約10日間で完全に蒸発させることができるという。
水素爆発した3号機は、水蒸気とみられる白煙を4号機より大量に出しているが、使用済み核燃料の熱エネルギーは、4号機の10分の1と低い。
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110318-OYT1T00861.htm

福島第一原発3号機 東京消防庁の放水始まる 3/19 00:40
福島第一原子力発電所に派遣された東京消防庁の部隊は、地上22メートルの高さから放水することができる特殊な消防車を使い、午前0時半すぎから3号機に向けて放水を始めました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110319/k10014774641000.html

原発の電源復旧、1、2号機は19日午前の見込み
東京電力福島第一原発で17日から始まった電源の復旧作業は、約320人の社員が夜通しで続けている。
東北電力の送電線からケーブルを引く。19日午前には1、2号機への送電線の引き込みが終わる見込みで、3、4号機も同日中の接続を目指す。
原発を安全に停止させるには、核燃料を冷やさなければならない。大型ポンプを駆動させるには大容量の電源が必要だ。爆発などで機器が損傷して動かない場合も想定し、仮設のポンプも導入する。

事故対応のため来日した国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は18日、記者会見し、「深刻な事故。
(各国の原子力政策に)影響しないと考えるのは現実的でない」との認識を示した。
経済産業省原子力安全・保安院は18日、福島第一原発の1~3号機が国際原子力事象評価尺度で「レベル5」に
相当するとの暫定評価を発表した。米スリーマイル島事故と並ぶ評価。
炉心に重大な損傷があり、原発外に放射性物質が放出されていることを踏まえた。4号機は「レベル3」相当とした。
http://www.asahi.com/national/update/0318/TKY201103180513.html

状況はあまりかわってないように思えるが、相変わらず3号機から煙がでている。
また福島の退避地域では高い濃度の放射能が検出されており、降り注いだ放射能物質が地面にたまり始めそこから放射線を発しているとの報告もあるようだ。

【送料無料】放射能と人体

【送料無料】放射能と人体
価格:1,680円(税込、送料別)




[ 2011/03/18 23:58 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。