上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月5日にあった変な事件 九州電力会長と西部ガス社長宅に爆弾

5日午後2時すぎ、福岡市東区香椎照葉(てりは)の九州電力会長(九州経済連合会会長)松尾新吾さん(72)宅で、玄関横の車庫のシャッターが壊れているのを家族が気付き110番した。福岡県警によると爆発物が使われた可能性が高い。約2時間前には、同市中央区薬院の西部ガス社長田中優次さん(63)宅の玄関先で手りゅう弾のような鉄の塊1個が見つかっていた。二つの現場は直線で約10キロ。いずれも午前4時ごろ、家族や近隣住民が異常な音を聞いていた。県警は、九州の主要企業トップの自宅を連続して狙った未明の事件で、暴力団が関与した疑いがあるとみて調べている。
いずれもけが人はいなかった。県警などによると、松尾会長宅の車庫のシャッターは金属製で、左下が焼け焦げ、周囲には車庫のコンクリート片が散乱していた。手りゅう弾のピンとみられる金属も落ちていた。
会長の妻が午後2時ごろ、ごみを出すため外に出て気付き、警備会社を通して110番した。近くの人の話では、午前4時ごろ雷のような爆発音を聞いたという。県警は爆発物を使った器物損壊事件として調べている。松尾会長は県外に出張中だった。
一方、西部ガスの田中社長宅で見つかった鉄の塊は直径約10センチ、長さ約15センチ。宅配業者が訪れた際に家族が玄関を開けて気付いた。門扉は閉じられ、前の路上に手りゅう弾のピンのようなものがあった。県警は爆発の恐れがあるとして周辺道路を封鎖、近隣住民に一時避難を呼び掛け、鉄の塊を撤去した。県警は爆発物取締罰則違反の疑いで調べている。
田中社長は不在で、県警は家族が最後に帰宅した4日午後10時以降に何者かが鉄の塊を投げ込んだか、置いて立ち去ったとみている。社長の話では、家族が5日午前4時ごろ金属音を聞いた。西部ガスによると、同社や社長への脅迫やトラブルはないという。
西部ガスをめぐっては2007年2月、北九州支社が入居予定だった北九州市小倉北区のビルと、本社がある福岡市博多区のビルで発砲事件があり、10年4月には同市東区の関連ビルと同市南区の専務宅に相次いで発砲された。
同社が北九州市若松区に建設中の液化天然ガス(LNG)の大型基地に絡み、特定の大手ゼネコンを名指しして「(ここを)また使うのか。使えば西部ガスに危害を及ぼすぞ」と書かれた銃弾入りの脅迫文も社に届いた。県警は指定暴力団工藤会の関与を捜査していた。この事業には九電も出資している。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/230096

地震の数日前にあった事件。
九州電力社長宅と西部ガス社長宅が同時に狙われた。嫌がらせなのだろうか?

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村

【送料無料】ブッシュの野望サウジの陰謀

【送料無料】ブッシュの野望サウジの陰謀
価格:1,890円(税込、送料別)





[ 2011/03/19 23:41 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。