上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

発内のがれき除去に戦車投入

東京電力福島第一原子力発電所内に散乱しているがれきの除去作業のため、防衛省は、陸上自衛隊駒門駐屯地(静岡)に配備されている74式戦車2両の投入を準備していることを20日明らかにした。ブルドーザーのように、車両の前方に土などを排除する「排土板」がついているという。放射線が高い場所でも、隊員が車両内にとどまったまま作業できるメリットがあるという。
74式戦車は、全長9.4メートルで約38トン。4人乗りで、最高時速は53キロという。
福島第一原発の敷地内には、多数のがれきが散乱しており、自衛隊が同原発3号機に地上から放水する際にも、大きな障害となっていた。省内で検討した結果、戦車の投入が決まったという。
▽朝日新聞
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103200190.html

なんだかんだ民主党は自衛隊について文句をいうが、役に立つのは軍事関連の武器や装備、製品なのである。
現場には放射性物質が山のように降り注いでいる。
いますぐではなくもう少し時間を置いて半減してからのほうが危険がないのではないか?

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/03/20 19:52 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。