上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルース駐日米大使夫妻と米太平洋軍司令官のウィラード大将夫妻が避難所を訪問、被災者が大きな拍手

ルース駐日米大使夫妻と米太平洋軍司令官のウィラード大将夫妻らが23日、約1200人の被災者が暮らす宮城県石巻市立渡波(わたのは)小学校を慰問に訪れた。
同市の亀山紘市長の案内で、体育館に姿を見せたルース大使は沈痛な表情で、「痛ましい惨状に言葉を失ったが、皆さんの力強く生きる姿に感動した。
アメリカは日本の友人にどんなことでも支援していく」と述べ、被災者から大きな拍手を浴びた。
ルース大使は立ち膝になり、座っている住民の肩を抱いて激励。ウィラード大将から
人形セットを贈られた同市大宮町の女児(7)は「これで友達と一緒に遊びます」と話し、お礼に折り鶴を手渡した。

(2011年3月23日18時52分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110323-OYT1T00865.htm

わが国の総理は原発が怖くてドタキャンしたが、アメリカのルース駐日米大使夫妻と米太平洋軍司令官のウィラード大将夫妻は石巻と言う治安の悪い地域へ訪問してくれた、夫婦揃ってである。
しかも、宮城の石巻は治安が悪いだけでなく、福島から近い場所であり、勇気のある訪問だと思う。

菅能無し総理は

異例・姿見えぬ菅首相、関係者から不満の声
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110323-OYT1T00910.htm?from=rss&ref=rssad

である。
しかもルース大使は広島の原爆ドームでも涙を流していた優しい人で親日家としても有名。
民主党のマスコミ使ったアメリカたたきの報道のせいで誤解している国民も多いが、報道ではいくらでも嘘を流せる。
だが、人が実際に起こした行動には嘘がない。被災地を訪れたこと、アメリカが多くの支援をしていること、これは事実なのである。
人を判断するには言動よりも行動をみるべきである。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/03/23 23:45 ] ライフライン・停電情報・尋ね人・その他 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。