上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国人民解放軍上陸の危機 重大さに気がついて欲しい 中国海軍の病院船受け入れ断念「横付けが難しい」

政府は26日、東日本大震災の支援策として中国が派遣表明していた海軍病院船の受け入れを断念した。外務省内では「昨年の中国漁船衝突事件で中断しているハイレベル交流の再開に向け環境整備を図れる」との期待感もあったが、「被災地周辺の港湾、海岸が津波で被害を受けており、横付けが難しい」(防衛省幹部)と判断した。
中国の申し出には謝意を伝えており、今後は救援物資受け入れなどでの協力を促進する考えだ。中国国防省は15日、日本での病院船が救助支援活動に参加する用意があると発表。派遣予定だった大型船はケニア、タンザニアなどで活動実績を積んでおり、医療設備も整っているとされる。
ソース:47news(共同通信) 2011/03/26 17:22
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000415.html

不幸中の幸いだったが、この事件の背景は大きい。
在日民主党によって日本に初めて中国の人民解放軍が上陸しようとしていたのである。
今回の震災は民主党にとっては願ってもないチャンスで長年の夢が実現するところだったのだろう。
アメリカに隠れてコソコソ人民解放軍を外患誘致して中国と在日が日本人を支配虐待する国家にしようとしたが、アメリカの圧力によって諦めたと見て良いと思う。
17日前後まで挑発的・積極的だった、中国・朝鮮・ロシアがすっかり大人しくなった。

主導権握って米軍を引き込んだ自民と中国のスパイ仙石を使って人民軍の投入を企む中国共産党に、身の危険を感じ雲隠れする管直人といったところだろう。
横付けが難しいなんていわずにもう少しましないい訳を用意したらいいのに。

にほんブログ村 政治ブログ 政党(団体)へ
にほんブログ村



[ 2011/03/27 04:59 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。