上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ?イスラエルが宮城県に医療部隊を派遣

東日本大震災を受け、在京のイスラエル大使館は26日、軍の医師らで構成する50人規模の医療部隊を宮城県に派遣すると発表した。各国の支援で、医療部隊の派遣はイスラエルが初めてとなる。
同大使館によると、26日夜に救援機2機が同国を出発し、27日夜に成田空港に到着する予定。民間防衛軍と軍医療部隊の医師、看護師、薬剤師、通訳ら50人で構成している。宮城県栗原市に活動拠点を置き、同県南三陸町に野外クリニックを設けて負傷者や被災者の治療を行う。救援機には防寒着1万着、毛布6千枚、8千人分の手袋、簡易トイレ150個など約18トンの救援物資も積み込んだ。
厚生労働省は、東日本大震災の被災地で、日本の医師免許を持たない外国人医師の医療行為を認めると決定。
阪神大震災の際も外国人医師の被災地での活動を認めていた。
http://www.asahi.com/international/update/0326/TKY201103260448.html

きっと何かの裏があるのだろう。
素直に考えれば原発のデータ収集ということになるだろうが、おかしなことをするつもりなのだろうか?
どうして医療チームが必要なのか?
他に気になるニュースがもう一つ。

中国海軍の病院船受け入れ断念「横付けが難しい」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032601000415.html
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-691.html

在日民主党によって日本に初めて中国の人民解放軍が上陸しようとしていたニュースである。テレビでの放送はタブーだろうから流していないと思われる。
長年の悲願であったろうが、横付けできないという不可解な理由で上陸しなかった。中国と在日が日本人を支配虐待する国家にしようとしていたのだろう。
ほとんどの人が忘れているが尖閣諸島の問題において中国は日本の海保に対して体当たりという攻撃をしかけてきた国で、アメリカのように安保条約すらしていない国なのである。

それを民主党は表向きは病院船と言うことになっているが、医療部隊という名の人民解放軍をこの緊急事態の日本に上陸させようとしていたのである。
しかし、横付け不能ということで上陸が叶わなかったのだが、その代わりにイスラエルがやってきた。
本当の理由はなんなのだろうか?
ちょっと嫌なニュースである。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/03/27 13:25 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。