上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

市議が要請か、武蔵野市全域は停電対象外 菅首相の自宅も 同市議は菅氏の元「随行秘書」

東京電力は24日、東京都武蔵野市全域を計画停電の対象から除外していることを明らかにした。東電は、同市にはJR中央線や京王線、西武線が乗り入れているため「管轄する変電所を止めると、鉄道の運行に大きな影響が生じると判断した」と説明している。
武蔵野市は菅直人首相の選挙区で、自宅がある。また、同市の松本清治市議会議員が東電に、計画停電の対象から除外するよう要請していたとされ、批判も出ている。
東電は共同通信の取材に「(除外は)政治的な圧力があったためではない」と回答した。
東電が計画停電を開始した14日、鉄道が大幅に運休するなどして混乱したため、鉄道への電力供給を優先するよう運用を見直し、結果として同市全域が15日から対象外になったという。
一方、同市議は地元住民に配布したビラに「(武蔵野市を除外する)松本清治の要請が実現しました」と記載。インターネット上で「利益誘導」などと非難された。
ホームページによると、同市議は1994~99年に菅氏の「随行秘書」を務めたという。
(共同)http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2011032401001346.html

小さな子供を持つ人、病気の人、いろんな人たちが計画停電の中不便や恐怖を感じながら我慢しているのである。
そんな中民主党議員の愚行が浮き彫りに。
武蔵野市の松本清治市議(41)=民主党。A3判の紙を裏表4コマずつ8コマに分けたビラで、看過できない記述は裏面右上の部分にある。「松本清治の要請が実現しました」として計画停電が武蔵野市で行われないことを自分の手柄のように書いているのである。
さすが在日民主党だ。話にならない。
一体どれだけの日本国民がこの震災で涙を流しているのか日本人ならわかるはずである。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110324/plt1103241645003-n1.htm
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-639.html

melto34.jpg

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


[ 2011/03/27 22:06 ] 菅直人 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。