上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菅総理、松本防災相への電話連絡を何度も一般人にかけ間違がえる わが日本の総理

前日にむ福島第一原発三号機が水素爆発し、日本中が固唾を呑んで事態の推移を見守っていた、15日午前3時のことである。鹿児島県内に住む、ある男の携帯電話が鳴った。「菅ですが……」そう名乗った相手に、電話を受けた男性はこう告げた。
「総理、また電話をお間違えですよ。今、地震でお国が大変な時だ。日本のために頑張ってくださいよ」
この男性本人が語る。「私がそう言うと『わかりました』といって、電話は切れました。私は菅さんとは面識はない。間違い電話を貰うのは、実はこれで3度目なんです」

最初は昨年9月のこと。男性の留守番電話に「菅直人です。また明日電話します」というメッセージが入っており、翌日本当に電話が掛かって来たのだという。
「『総理大臣ですか?』と聞いたら、間違いと気付いたようで、『間違えました』と言って切れた。一応、その番号は『菅総理大臣』として登録しました」
男性が登録した番号を小誌で調べたところ、確かに菅首相本人の携帯電話であることが判明した。
同じ昨年9月、菅改造内閣の組閣当日の朝7時に、ふたたび「菅総理大臣」からの電話がかかってくる。

「もしもし、リュウさん? 菅ですけど」男性が語る。
「あのとき、環境大臣で入閣した松本龍さんにかけているつもりだったんでしょう。私が『頑張ってください』と言ったら、『いやー、失礼しました』と言って切れました」
そして3回目の電話が冒頭のやりとりだったのである。

melto55.jpg

日本の総理大臣がやるようなレベルのミスではないだろう・・・・。
たまたま相手の男性が良い人だったからよかったが、これがシナ朝鮮人だったり、暴力団関係の人間だったりしたら悪用されていたかもしれない。
どこまでバカになれば気がすむのか?
マスコミと民主党は結託しているから不祥事が表にでてこないが、これが普通にマスメディアとしての機能を果たしていたら、もっともっと不祥事がでてくると思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/03/30 03:30 ] 菅直人 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。