上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初期のころの福島第2原発のニュースと逃げた二人

東京電力によると、福島第2原発で現場の作業員1人が死亡した。
死亡したのは、東京電力の協力会社・国勇工業のハヤカワ・オサムさん(54)。
経産省の原子力安全・保安院によると、積み荷に当たって心肺停止となったということだが、死亡時間などくわしいことはわかっていない。
また、福島第1原発では東京電力職員・小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)が行方不明となっており、東京電力が確認を急いでいる。

日テレ 2011年3月12日 10:42
http://news24.jp/articles/2011/03/12/06177985.html

震災があった次の日に流れたニュースである。覚えている人も多いかもしれない。
東京電力の協力会社・国勇工業のハヤカワ・オサムさん(54)が亡くなられた理由は排気筒のタワークレーン操縦室に閉じ込められて死亡したとのこと。
12日午後5時過ぎにクレーンから地上に搬送したが、午後5時17分に死亡が確認。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210312201.html

で、「福島第1原発では東京電力職員・小久保和彦さん(24)と寺島祥希さん(21)が行方不明となっており、東京電力が確認を急いでいる」
この東電社員の二人については報道が一切ない、放射能が怖くて逃亡したようだ。
あの2名は東電傘下のプラントエンジニア。津波後、原発の冷却装置を誤って操作したまま、さっさと逃げたという噂があるが、報道では行方不明と出ただけでその後は一切の情報がでてこない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/03/30 13:15 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。