上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北大震災は民主党の「なりすまし日本人」による人災

危機管理能力のない日本人でもそろそろおかしいと多くの人が気付き始めている。

以下は「中韓を知りすぎた男」さんのブログからだ。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/

マスコミは「未曽有の出来事だから」「政権運営に慣れていない素人集団だから」「想定外だから」「無能政権」「対応が遅すぎる」「なぜこの緊急事態に臨機応変に対応しないのか」と政治指導力の欠如を挙げているが、民主党は間違いなく確信犯だ。

「どうすれば日本国が長く混乱状態に留めることが出来るか」「どうすれば日本国の復興を遅らして衰退さすことがすことが出来るか」「どうすれば日本人の牙を抜いて中国に差し出すことが出来るか」ということを考えながら動いている。

まず台湾の救援隊から検証します。台湾は11日の地震発生直後に直ぐに隊員派遣を日本に通達、菅政権はいったん受け入れると返答したが、その後「現場が混乱している」として待つように要請、その間に各国から救援隊が続々と日本に入り、台湾から「なぜ入れないのか」と疑問が呈されると、しぶしぶ3日遅れで受け入れを許可しています。

つまり菅政権は「中国の立場に配慮したか」「あるいは中国側からの指示があったか」です。

次はアメリカです。アメリカが必要な資材は全部提供すると言った時に、菅政権は、いや、それは国内の我々の問題だからと言って拒否しています。アメリカでは、「同盟国アメリカからの援助を民主党が断ったために事態をさらに悪化させた」と報道されています。

その後アメリカは菅の了解まちではこの緊急事態に対処できないと見て、日本の外務省の了解のもと直ぐに米軍の「トモダチ作戦」と名づけた救援活動を展開しました。

またオバマ大統領はホワイトハウスで「我々は日本と共にある」と述べ、被災者の救助や災害復旧、放射能漏れを起こした原発への対応をめぐり「あらゆる必要な支援をおこなう」と表明しました。そして放射線被害
管理などを専門とする約450人の部隊を日本に派遣する準備にはいりました。

しかし菅政権は「原発の技術は日本の方が優れているから」といって拒否する始末、結局10日以上経ってから、アメリカの防護服をようやく借り受ける話がはじまったなどこの政権の「日本つぶし」があからさまになってきました。

震災直後さかんに言われていたことは、仙台などの震災拠点には既に多くの支援物資が集積されているにも関わらず救援を待つ避難所には物資がほとんど届いていないということです。

このことについて菅政権は「自治体の要請がなければ送れない」と発言しています。自治体が壊れて機能しない状態の中で要請など出来るはずもありません。そのうえこの緊急時に高速道路の通行許可書すら得られないのでは、誰も動けません。

結果食料だけでなく被災地向け電池190万個まで、長く留め置かれた状態になっていました。被災者にとって電池は、懐中電灯、ラジオ,携帯ガスコンロなどまさに命綱です。

もっと恐ろしいことは「コンピューター監視法案」が大震災のドサクサに紛れて18日に閣議決定されたことです。この法案は、ネットを使った活動に対して、言論の自由の封じ込める言論統制に発展する可能性を秘したとんでもない法案です。

つまり日本版「共謀罪」です。この法律の危険性について各方面からの批判対象になっているにも関わらず震災のドサクサで誰も気がつかないうちに議員レベルの立法ではなく、内閣の総意として国会に提出され、可決に向けて推し進めています。
売国政権にとって真実の情報をネットで流されるのが、都合悪いからです。つまり真実を叫ぶネットブロガーを排除するのが目的です。

地震は天災ですが、その後の被害拡大は「なりすまし日本人」による人災です。つまり日本つぶしの確信犯たちの仕業です。

フランスのルモンド紙は22付の社説で菅首相の態度を「無責任、犯罪」と酷評しています。
ニューヨーク・タイムズは「震災後の日本で混乱が深まっているのは、政治指導力の欠如や、民主党政権への不信感から官僚の能力が生かされていないことが原因」と分析記事を掲載しています。

米政府は「日本政府中枢に数人おかしいやつがいる。我々は同盟国ではないのか?」と不信感を募らせています。

米政府殿、ハッキリ申します。菅政権は日本国民のための政府ではありません。中国と朝鮮族のための政権です。だから頭がオカシイのではなく正常なのです。彼らは日本をダメにするために一生懸命にはたらいています。

中国・朝鮮に対して忠誠心の塊です。彼らは薄汚い中韓の愛国者なのです。日本国民よ、早く気がついてください。我々はおとなしすぎます。

「服従が支配を作る」という政治学者のヘルマン・ヘラーの言葉が胸にしみます。日本人よ立ち上がれ!今こそ売国の【なりすまし日本人】どもをたたき出しましょう。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村



[ 2011/04/05 23:07 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。