上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東電の見舞金、1人1000円以下 受け取り拒否の浪江町「東電が直接住民に配って歩くのが筋」

東京電力が5日までに、福島第1原発の事故で被害を受けた周辺自治体に一律2000万円の見舞金を支払った。受け取りを決めた自治体がある一方、原発の北に位置する浪江町は「住民への補償が先だ」として、受け取りを拒否。対象外となった20キロ圏外の自治体からも反発の声が上がった。

浪江町の根岸弘正総務課長は「住民一人一人への賠償金額が確定していない段階で受け取ることはできない。避難生活が長期化している住民への補償が先だ」と怒りをあらわにする。町の人口は約2万600人。1人当たり1000円も行き渡らないと指摘した上で「事故の原因は東電。東電が直接住民に配って歩くのが筋ではないか」と憤った。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/05/kiji/K20110405000568490.html

日本人は金より誠意を大切にする民族だと思う。
どういう主旨のお金なのだろうか?今こんなことしてもまったく意味がない。
東電が払う損害賠償金は数兆円ののぼると言われている、払えないので民主党が税金投入して、また増税の可能性もある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/04/05 20:05 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。