上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島原発事故の始まり

米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することをを提言。

しかし、民主党・東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。

ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。

そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。

ところが、管総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。

蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。

この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。

蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。

東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。

原発事故は、管のパーフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災

平成23年3月12日(土)午前2-内閣官房長官記者会見
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html

06:10~
【記者】総理が原発を視察する地点で大気への作業は行われるのか?それとも何時に作業を?
【枝野】これは東電が技術的な点を含めて最終的な調整をする話ではありますが
     これを行う前にしっかりと国民の皆様に予めご報告しなければならないということを
     東電のほうに要請というよりも指示を行った、・・・・ (つまり放出作業を首相視察まで待てと強く命令)
09:20~
【記者】現地ではどのような視察を?
【枝野】あのー、まさにあのー総理ぃは、あーこうしたあの技術を含めて専門的な素養をお持ちでございます、・・・

無能政権と無責任な東電はどう責任を取るのか?国民の税金が使われるだろう。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



[ 2011/04/06 08:49 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。