上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国の郡で、募金活動を中止 教科書「竹島」明記で抗議

韓国中部の忠清北道槐山郡は6日、日本の中学校教科書検定で合格した社会科公民や地理の教科書に竹島が日本の領土として明記されたことに反発し、東日本大震災の復興支援のための募金活動を中止したことを明らかにした。郡職員らを対象にした募金で、全額を返還する方針。

同郡によると、募金では各部署や郡議会から約450万ウォン(約35万円)が集まっていた。同郡の関係者は募金中止の理由について、日本の領土権侵害を挙げた上で「韓日の友好関係を一気に冷ました日本の対応は、理解できない」と批判している。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110406/kor11040614010001-n1.htm

もともと竹島は日本の領土である。
領土及び国境は国際法に基づいて国と国の“代表する政府”の取り決めで決まることになっており、 竹島が日本の領土であることは最新の条約(サンフランシスコ平和条約)で決定された。

サンフランシスコ平和条約における竹島の扱い (外務省)
1.1951(昭和26)年9月に署名されたサンフランシスコ平和条約は、日本による朝鮮の独立承認を規定するとともに、日本が放棄すべき地域として「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」と規定しました。

2.この部分に関する米英両国による草案内容を承知した韓国は、同年7月、梁(ヤン)駐米韓国大使からアチソン米国務長官宛の書簡を提出しました。その内容は、「我が政府は、第2条a項の『放棄する』という語を『(日本国が)朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、独島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を1945年8月9日に放棄したことを確認する。』に置き換えることを要望する。」というものでした。

3.この韓国側の意見書に対し、 米国は、同年8月、ラスク極東担当国務次官補から梁大使への書簡をもって以下のとおり回答し、韓国側の主張を明確に否定しました。

にも関わらず韓国は竹島は自分たちの領土だと騒ぎ始め、日韓暫定水域から締め出される日本漁船は締め出される始末。

日本の議員でありながらこんな発言をする人も。韓国で政治家になったほうがいいと思う。

民主・土肥氏「竹島領有権、日本は主張中止を」韓国議員と共同宣言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110309/plc11030914140020-n1.htm

民主・土肥氏が離党届 責任追及やまず引責
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110315/stt11031512400004-n1.htm

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村



[ 2011/04/06 15:24 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。