上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1号機、地震翌日には「空だき状態」 だった 隠していたように言われるのは心外

東京電力は8日、福島第一原発1~3号機について、3月11日の地震直後の炉内データを公表した。1号機の水位は地震の7時間後、燃料が露出する寸前まで下がっていたことがわかった。操作によっていったん回復したが、再び低下、12日午後に水素爆発した。

1号機の水位は11日午後9時半、燃料上端から45センチまで下がった。炉内の圧力を減らしたら上昇に転じた。下がった理由は不明だが、その後しばらく水位を制御できたことから、東電は地震での損傷による可能性は低いとみている。
水位は12日午前7時ごろから再び低下。蒸気を冷やして水を原子炉に入れる非常用復水器が機能しなくなったとみられる。午前8時36分に燃料の上端に達し、午後には燃料が1.7メートル露出した状態が続き、午後3時半ごろ爆発した。
東電はこれまで13日以降のデータ一覧のみ公表していた。「地震直後のデータは欠落が多かったので入れなかった。個別に聞かれれば答えた。国も公表していた」と説明している。

[朝日新聞]2011年4月8日13時46分
http://www.asahi.com/science/update/0408/TKY201104080238.html

「誰が隠ぺいしたのか」を民主党と東京電力で押し付けあってるだけである。
民主党が隠蔽したと出れば、次には東電が隠蔽したという記事がでる。しかし裏では繋がっていて、両者ともなんとかうやむやにしたいだけだろう。
正直に本当のことを言った中村審議員が更迭されたことを考えると、この情報の隠蔽も民主党政府によるものだろう。聞かれなかったので答えなかったでは済まされない。

あとでこんな発表が。
東電「報道機関に言われたから出した。隠していたように言われるのは心外」
東京電力は八日、東日本大震災が起きた直後の福島第一原発の原子炉内水位などのデータを初めて公表した。
1号機の炉内水位が急激に低下していたことが分かった。
公表が遅れたことについて東電は「報道機関に言われたから出した。隠していたように言われるのは心外」と説明している。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011040802000188.html

昼間に枝野も東電もニヤニヤした顔で会見をしていたが、民主党と東電側で何か話し合いがついたものと考えられる。この開き直りの意味するものは何か?

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村



[ 2011/04/08 16:58 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。