日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

4/12 14:07 福島第一の外部電源異常なし 震度6弱

福島、茨城で震度6弱を記録した地震の影響で、福島第一原発の外部電源には異常がないことが確認された。東京電力福島事務所が明らかにした。また、福島第一、第二原発で作業員に退避命令を出した。

茨城県東海村にある日本原子力発電の東海第二原発は、外部電源に異常はなかった。
また、東北電力によると、女川原発(宮城県女川町、石巻市)、東通原発(青森県東通村)はともに外部電源が確保されており、青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場内の燃料プールも異常はみられなかったという。
[朝日新聞]2011年4月12日14時39分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104120288.html

福島の浜通りを震源とする地震が続いている。
原発をねらっているかのように震度6の地震。外部電源に異常がないとのことだが、もし仮に青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み核燃料再処理工場で1パーセントの放射能が漏れたら、半径70キロ以内にいる人たちは7シーベルトを浴びて死亡が確実となる。それくらい大量の使用済み燃料があるわけだ。
700km離れた東京で250mSvも浴びてしまい、急性障害がでる。

melto103.jpg
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村


[ 2011/04/12 17:09 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ