日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

やっぱり逮捕する 震災後釈放の男を再逮捕 「逃亡の恐れ」

仙台地検は12日、東日本大震災後に処分保留で釈放した宮城県東松島市の男(24)について、逃亡の恐れがあるなどとして、軽自動車を盗んだ窃盗容疑で再逮捕した。
地検によると、男は勾留されていた石巻署から3月13日に釈放された際、「自宅に帰る」と誓約書を提出していたが、実際には帰っていなかった。男は自宅で生活できるのに避難所にいたという。
また仙台地検は、3月12~16日の5日間で釈放した容疑者27人のうち、窃盗罪などで5人を起訴、4人を略式起訴したほか、2人を家裁送致、15人を不起訴処分にしたと発表した。再逮捕した男については近く処分を決める。
容疑は窃盗が9人、詐欺が6人などとなっており、凶悪犯罪や性犯罪は含まれていない。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110412/crm11041220320022-n1.htm

仙台地検では性犯罪者は含まれていないが、福島地検では強制わいせつ罪・覚醒剤取締法違反などの犯罪者が被災地の中に解き放たれている。
正直いってまともな判断ではない。
警察関係者は「中には強制わいせつ事件の容疑者や住所不定者もおり、治安上問題がある」と指摘、福島県警は29日、「震災があろうと、裏付け捜査や護送のための警察官は配置し、留置場の食事の確保もできていた。釈放の理由を警察の事情とするのは論外だ」とコメントしている。

民主党政府主導によるものだろうが、どうして未だに復興まで進んでいない被災地に犯罪者を解き放ったのか?
おもしろがっているとしか考えられない。

強制わいせつ容疑者など十数人を釈放「身柄の安全優先」 福島地検いわき支部
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110329/crm11032911420003-n1.htm

薬物犯、強制わいせつ犯も…被災者の不安増す 福島・仙台地検の容疑者釈放問題
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/dst11040120320065-n1.htm

江田法相「適切さ欠いた」強制わいせつ容疑者釈放で
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110408/trl11040813080002-n1.htm

容疑者釈放で江田法相、一転「批判言うことではない」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110412/trl11041213040010-n1.htm
江田五月法相は12日の閣議後記者会見で、東日本大震災の直後、仙台、福島両地検が勾留中の容疑者約60人を釈放したことについて「批判めいたことを言うことではないとの判断に至っている」と述べた。8日の会見では「軽微とは言い難い。大いに疑問だ」などと逆のコメントをしていた。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

[ 2011/04/13 08:40 ] 震災地での犯罪 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ