上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原子炉が爆発するということなのか?枝野長官 原子炉格納容器が爆発しても「現在の避難指示区域でよい」

枝野幸男官房長官は13日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉の格納容器が爆発した場合について「万が一起こったとしても、現在の避難指示区域でよい。
原子力安全・保安院、原子力安全委員会と相談して、指示を出している」と述べ、新たに避難区域を拡大しない考えを明らかにした。
産経新聞 2011.4.13 13:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110413/plc11041313090007-n1.htm

あれだけ大丈夫だと過小評価していた民主党が、選挙が終わった途端に、負けたとなってからは方向転換でもしたのか?
大丈夫だと言ったではないかといわれれば、「大丈夫とは言ってない」と言い張るだろうけれど。
この枝野氏の爆発しても避難指示区域で良いとのこと。
それはよくよく文面を読めば格納容器が、ということである。圧力容器ではない。
すでに格納容器は破損が疑われており、大量の放射能物質がでている。爆発が怖いのはその中にある格納容器内にある圧力容器ではないのか?

どのみち今より避難地域を広げると、いわき・相馬・福島・郡山等の主要都市が引っかかってしまうので物理的に無理な可能性もあり、人口だけでも百万人を超えるてしまう。
枝野の話を聞いていると言葉遊びが目立ち信用を得られるものは何一つない。自分ではうまく立ち回っているつもりだろう。
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村



[ 2011/04/13 14:55 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。