日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

捏造記事?ベントと海水注入は東電社長が判断

東電の清水社長は、福島第1原発事故発生後のベントと海水注入の実施について、清水社長自身が判断したことを明らかにした。

(共同通信)
http://www.47news.jp/47topics/e/204853.php

捏造記事だと思う。だいたい、今このタイミングでこの話題を出してくる事の不自然さ。
民主党は選挙でホロ負けしてしまったので、後半の統一地方選挙のために、なりふりかまわず変な記事を書かせているのではないか?
原発事故による賠償のほとんどを国がすることになったので、民主党にとって都合の悪いことを東電側が責任を取ることで話がついたということだろう。
そうでないと今更こんな変な話でてこないはずである。

平成23年3月12日(土)午前2-内閣官房長官記者会見
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html
「原子炉格納容器の圧力が高まっているおそれがあることから、原子炉格納容器の健全性を確保するため、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要がある、との判断に立ったとの報告を東京電力より受けました。」

「これ(圧力弁開放)を行う前にしっかりと国民の皆様にあらかじめご報告しなければならない、ということを東京電力に要請というよりも指示」

「原発の事態を把握するため、本日の朝、総理自らヘリコプターにて現地を訪ねる」

「総理は専門的な素養をお持ちでございます」

「(圧力弁開放は)安全確保のためのやむを得ない措置であるので、総理自ら(現地視察によって)その安全性をしっかりと把握しなければならない」

1.東電が圧力弁開放を政府に要請した
2.政府はベントを行う前に国民へ報告しなければならないと東電に指示した
3.安全性は菅総理自ら把握しなければならない
4.菅総理は専門的な素養をお持ちでございます
5.原発の事態を把握するため菅総理自ら現地を訪ねる


嘘をついているのは誰だ?
今更東電の社長が罪を被ろうとしているが、マスコミを使ってこんな記事を出させるようなことをしていると余計に民主党は国民の信頼を損なうだろう。
いつもこのパターンなのだが、誰がシナリオを考えているのかすぐわかる。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
【送料無料】日本史闇と謎事典(関東篇 1)
[ 2011/04/13 21:40 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ