上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飯舘村で住民集会 「首相の当分住めない発言」に村長涙

復旧のメドが立たない原発。計画的避難によって村ごとの避難を余儀なくされる福島県飯舘村の住民たちは、今後の選択を迫られています。13日に住民への説明会が行われ、不安の声が上がりました。
「私の時代はいいのです。息子の時代のときに困るのです。投資して農業で食っていくって頑張ってきました。(今は)何もありません」(飯舘村の村民)

全ての住民が「計画的避難区域」の対象となった福島県飯舘村では、13日に住民集会が行われていました。その説明会が一変します。それは、菅総理が述べたとされる発言です。

「これが国を操る人の言葉ですか。ふざけないでください」(飯舘村 菅野典雄村長)「当面住めないだろう。10年20年住めないのかということになってくると、再び住み続けることが不可能になってくる」

13日、菅総理と会談した松本内閣官房参与が、原発周辺の避難地域について、菅総理がこう述べたと明らかにしたのです。
「少しでも早く戻れるように国が一生懸命やりますよというのが政治家の仕事でしょ。一国を操る人の言葉がなんという心ない話なんだ。本当だとしたら我慢なりません。まったく・・・話になりません。ぜひ、皆さんとともにこの言葉をすぐにでも撤回させないと、私たちは避難どころでもなんでもないと思います。こんな話を、たとえそうだとしても、もっと言い方があるはずじゃないですか。こんな心ない政治家がやっていたのであれば、たまったものではありません。どうかよろしく協力をお願いします。一生懸命、私もやります」
(飯舘村 菅野典雄村長)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4699982.html

松本氏は、その後、菅総理から「言っていない」という電話がかかってきたことを明らかにし、当初の説明を撤回したとのこと。
また民主党の言った言わない論争か。日頃から菅総理の会見を見ていると原稿に書いたことしかいえない様子から判断すると、失言が多そうなタイプと思えてくる。
要は頭の回転がよくないのでは?
公の場での発言じゃなかったら、言ってしまったものを後で言ってないといくらでも訂正できる。
しかし、菅総理はこんなことも言っている。

菅首相「東日本つぶれる、そういう認識あった」
菅直人首相は12日の記者会見で、福島第1原発事故に関して笹森清内閣特別顧問と3月16日に会談した際「最悪の事態になったら、東日本がつぶれることも想定せねばならない」と発言したとされることについて「原子力事故が極めて重大だという認識について、何らかの表現をしたことはあるかもしれない。そういう認識を持っていたことはその通りだ」と述べ、発言を否定しなかった。
首相の発言は笹森氏が会談後に記者団に明らかにしたが、与野党から「国民の不安を高める」として強い批判を浴びた。
毎日新聞
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110413k0000m010078000c.html

曽我氏日本が潰れるなどと、軽々しい発言をしている人なので、言った可能性は高い。松本健一内閣官房参与もいい迷惑だろう。
「東日本がつぶれる」など「日本が」「日本人が」ということについては、民主党にとっては「対岸の火事」くらいの意識しかないのではないか?他所の国のことを言っているように無責任さや軽々しさを感じる。
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
【送料無料】菅直人総理の野望小沢一郎との死闘


[ 2011/04/14 07:01 ] 菅直人 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。