上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小沢一郎はもう選挙で強いは通用しない

生活の党は24日、参院選のポスターを発表した。
サッカーのユニホームを着た小沢一郎代表がキーパーとしてゴール前に立ちはだかり、キャッチフレーズに「生活を守る」を掲げた。
製作に関わった村上史好衆院議員は記者会見で「アベノミクスに真っ向対決をする強い姿勢と、体を張って国民の生活を守る、生活の守護神としての小沢氏を表した」と説明した。テレビCMも作る。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013062400907

テレビや新聞が主流だった時代は、小ずる賢い人間が得をしていたが、ネットやSNSがここまで普及した今、下手な小細工をする人間ほどその根底を見抜かれる。
それがわからずとうとう本人が馬鹿にする日本の国旗「日の丸」までつけて選挙ポスターに登場した小沢一郎。

melto771.jpg
民主党が韓国・中国支援政党だったことの反動で日本が右傾化したことを利用する小沢氏。

自民党の「日本を取り戻す」というキャッチフレーズにあやかり、「生活を守る」または「日本を守る」とも取れるポスターを選挙に勝ちたいがために堂々と作る小沢一郎は、まさにプライドを捨てた政治屋。
「本音は中国・北朝鮮・韓国を守る」だろう。

このポスターを見て生活の党に投票したい方もわずかにいるかもしれないが考え直してほしい。
生活の党は過去に大声で「脱原発」を言いながら今回の選挙の公約には入れているものの、電気料金の値上がりを引き起こしている原因となっている「在日外国人らによる原発停止運動」によって家計がどんどん追い込まれている家庭が増えていることに目をそむけている。
それでいながらこのような馬鹿げたマニフェストを票欲しさに掲げている。

・税金や社会保険料などの負担を除いた家計の可処分所得を10年間で1・5倍に増やし、内需拡大を図る。
・消費税増税凍結や環太平洋連携協定(TPP)参加反対。
・独自政策として、高速道路料金の「安価な定額料金制」や中学生までの子ども1人当たり年31万2千円を支給する制度
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062401002209.html

と民主党時代に多くの国民を騙した、できもしない絵空事のマニフェストを書き散らかして、また票を集めようとしている。

とにかく選挙選挙と票の獲得にしがみつくのは売国奴の証拠である。
共産党の肩を持つわけではないが、一貫して主張を変えず赤い政治理念も(賛成できるものではないが)貫いている。
「共産」という党名を変えたほうが票が集まるのに、と言われながらも、中国共産党や旧ソ連、連合赤軍を連想させる党名を使い続ける奇特な政党であり、同じ左翼思想でも小沢とは大違い。

今までの小沢の政党の名前を見たらいい、どれほど「日本人は馬鹿ばかり」と言わんばかりの政党名を次々と考え出していることか。みんなの党も同じ。
党名一つでどれだけ政治理念があるのか、日本を馬鹿にしているのかよくわかる。

小沢一郎は背広を着たゴロツキである。

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ  にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ


[ 2013/06/30 17:05 ] 小沢一郎 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。