上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都の公園を不法占拠していた朝鮮第一初級学校が新学期から休校

京都市が管理する公園を無許可で占有したとして、市民団体が抗議活動を繰り広げた京都朝鮮第一初級学校(京都市南区)が、新学期から休校することが4日、分かった。
児童数の減少に加え、抗議活動や地域住民の要望で公園を運動場として使えなくなったことも一因とみられる。全児童を第三初級学校(同北区)に転入させ、来春以降、市内の初級学校3校を統廃合し、別の市内の土地に建てる新校舎に一本化する。

統廃合には、公園不法占有も影響した。校舎前の児童公園に朝礼台やサッカーゴールを無断で設置し、運動場として使っていた第一初級に「在日特権を許さない市民の会」のメンバーらが21年末、抗議活動を展開。22年8月、京都府警がメンバーら4人を威力業務妨害容疑で逮捕、当時の校長を都市公園法違反容疑で書類送検した。

抗議活動以降、児童の保護者から、安全確保のため移転や他校との統合を求める声が高まった。また学校側はその後も公園を授業に使用したため、地域住民が昨年夏、改善を求める要望書を市に提出。市は運動場として使えなくしていた。

京都朝鮮学園の話「何も答えられない」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120404/waf12040413570016-n1.htm

この事件は動画にもあるように、京都のちょうせん学校が児童公園を運動場代わりに使用して、子供たちは公園で遊ぶことができずに在特会へ助けを求めた経緯がある。
在特会は勝手に設置された朝礼台やスピーカーなどを撤去し、それを学校側へと突き返したのだが、それが威力業務妨害容疑、器物破損として不当逮捕されている。
さぞかし悔しかっただろうが、こういう一つ一つの抗議が今回、実を結んだ結果として現れていると思う。

多くの日本人は「何もそこまでしなくても」「ほっとけばいい」と思う話かもしれないが、そういう楽観主義が今、日本を侵食しているちょうせん民族を助長されているのである。
悪いことを悪いと声を挙げることは「差別」ではないのだが、日本人はこの民族に対して抗議をすることを差別としていまう傾向にある。

一方この事件の時に殴りこんできたちょうせんヤクザの顔にモザイクをかけて、ちょうせん学校の生徒たちと捏造報道した京都のテレビ局は今回もまた在特会のせいで休校になったような印象操作の報道を行っている。

また在特会は朝鮮総連の固定資産税免除も裁判してやめさせたこともあり、今はちゃんと朝鮮総連に課税させている。
この在特会の強固な抗議の一面だけを見て、「あれはだめだ」「過激すぎる」と安易に判断している人たちも多いだろうが、今までの市民団体のように形だけを取り繕った生ぬるい抗議をしていても何も変わっていなかった。
今までのように日本人は泣き寝入りしないという姿勢は大切である。

韓国が日本文化を韓国文化として捏造

コリアンコネクション2012開催 in France
2012年4月21.22日
http://festival.koreanconnection.org/

起源捏造偽剣道
http://festival.koreanconnection.org/exposants/arts-martiaux/haidong-gumdo/

後継者成り済まし偽合気道
http://festival.koreanconnection.org/exposants/arts-martiaux/hapkido/

起源捏造偽忍術
http://festival.koreanconnection.org/exposants/arts-martiaux/ninjutsu/

【送料無料】一歩を越える勇気

【送料無料】一歩を越える勇気
価格:1,365円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/04/06 11:44 ] 外国人の犯罪 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。